BLOG

2022.11.26

クイックシルバーエキゾースト

アストンマーティンDBX

スーパーSUVですが、その内装はやっぱりアストンだけあってラグジュアリーな造りです。

 

今回は同じ英国製のマフラー「クイックシルバー」の取り付けをさせていただきました。

 

純正のバルブ機構はそのまま使えるのでドライブセレクトによって開閉します。

 

リヤサイレンサーはチタン製ですが、音量は比較的静かでジェントルな感じ。

品を損なわない大人なカスタムですね。

とは言えサウンド自体はアストンサウンドを奏でています。

2022.11.20

Racingline Performance ブラックフライデー

Racingline Performanceから今年もブラックフライデーの詳細が届きました。

OEM+ディーラー(特約店)で以下の値引きでご購入可能です。

ブラックフライデー詳細
 
20% Off
・OEM+及びTCUソフトウェア (セットも20%)
※ブラックフライデー終了後に値上げ予定
 
15% Off
・PCM コントロールモジュール
・エンジンハードウェア
・サスペンション
・ブレーキキッ
 
10% Off
・エンブレム及びデカール類
・アパレル類
——————————————————————–
 
期間 11/21日~11/30日オーダー分
 
※OEM+は11/30までの施工分(本国サーバーに11/30までに車体番号登録された分)が割引対象になります。
この機会に是非!!
 

2022.11.19

RS3 (MQB EVO)

GOLFも含めMQB EVOの車両が続々を入庫し始めました。

今回はRS3

アイバッハスプリングの装着です。

純正電子制御ダンパーのECU制御が良くなったこともあって、スプリングのみでも今までよりかなり走りが良くなっています。

もちろんサーキット派はダンパーも交換しちゃうと思いますが、ロードメインの使用ではかなりフラットライド感があり不快ではありません。

極端にローダウンしないのも上品でイイですね!

2022.11.12

ポルシェ E-デフにLSD その効果は?

GT3にしか付いていないと思っていたPTVプラスのE-デフ。

カレラSも同じものが装備されてました。

オプションなんですかね?

詳しい事はわかりませんが、これに機械式デフ付くの?からスタート。

まずはE-デフをバラバラにしてみました。

ポルシェはゴルフやアウディの湿式デュアルクラッチと違って、トランスミッションは2チャンバーで構成されています。ゴルフやアウディはクラッチ及びすべてのギヤがDSGオイルで潤滑されていますが、ポルシェはクラッチがPDKオイル、ギヤはギヤオイルで潤滑されています。

 

で、ここからが驚きで、E-デフをコントロールしているのはPDKオイルで、デュアルクラッチのあるチャンバー側から供給されます。

デフのサイドカバー内には内側がギヤオイル、外側はPDKオイルが流れ、その間のダイヤフラム一枚でシールされています。

ECUから指令で油圧が掛かるとダイヤフラムが押され、それがスラストベアリングを介してピンを押し、デフ内のプレートに伝えてLSD効果が出てくるといった仕組み?仕掛け?です。

 

ZFが考えたのかポルシェが考えたのか・・・

構造はすごいですね。

デフ内にもギヤオイルが回りますが、これもオイルポンプを介してトランスミッション側から回るので、きっちりオイル規定量を合わせるのであれば一度ピニオン側のシャフトを回す必要がありますね。

 

Eデフ、ダイヤフラムの動きはこんな感じです。

B58935F8-68EA-40FB-B677-D94DCBF6E348

 

さてここからが問題で、このダイヤフラムを外してしまうとPDKオイルとギヤオイルがデフの部屋で混ざってしまいます。

でもそのままだと付きません・・・

うーん、いっそのことスプールにしてしまおうか!とか考えましたが、そんな乱暴な考えは捨てて試行錯誤。

 

とりあえずデフの寸法は同じでしたので、歯当たりを確認してから仮組み。

そして各箇所に色々と秘密の加工をして、無事装着出来ました!

 

オープンデフだったらこんな苦労はしていませんでしたが・・・

良い勉強になりました!

 

純正E-デフもレスポンスという意味では優れていますが、ダイヤフラムからの圧力をスラストベアリングを介して滑らしてから効かせる感じですので、LSDの効きとしてはイマイチかもしれないです・・・

やはりもうちょっと効かせたいのであればやはり機械式になりますね。

 

無事FSWでの走行テストも終わりましたので、暫くしたらもう一度チェックしたいと思います。

さてその効果のほどはどうなんでしょうか・・

 

2022.11.05

G80 M3

新製品が続々と登場しているG80系ですが、今回はブレーキキットとシートの装着となりました。

フロントはAP PRO5000RにRdd390mmの組合せでパッドはPFC331コンパウンドをセレクト。

さらにローターとパッド両方をD64mmと厚めの摺動面にしてあります。

リヤは同径の370mm

ノーマルでは少し「クセ」のあるブレーキフィーリングですが、これが多少改善されました。

ローター、パッド焼き入れ後のフィーリングはまた後日お伝えします。

 

 

シートはRECARO RS-Gアルカンターラ。

ベースフレームはG80系に承認されたばかりで、もちろん車検OKです。

このレールに付属されるCANのキャンセラーが優秀で、ECU内にフォルトは一切出ませんでした。

なのでシートコントロールのユニットはごっそり外してあります。

あとはシートベルト装着するだけでサーキットもOKですね!

 

このM3、もうちょっと進化しますのでまたブログにします。

2022.10.29

TTE RACE EVOターボ

RS3 8V.2のパワー不足(社外ターボ装着)でのご相談から、サーキット走行でも楽しめるように仕上げてほしいとのご要望で、「TTE RACE EVOターボ」へ換装しました。

ダイノ上では高回転でノーマルターボに比べ、かなりパワーダウンが見られましたので、ノーマルターボから+α位の出力で常に全開で走れて、尚且つ耐久性のあるこのRACEターボを選択させていただきました。

とは言えGOLF系のIHIベースのRACEターボとは違い、8V.2用はボルグワーナー製がベースでコンプレッサー及びタービンブレードも変更されているので低回転のピックアップはノーマルよりかなり上がり、高回転は純正ターボ+αの出力を発揮します。

ご覧のようにコンプレッサー側の直径も少し大きくなっています。

これに合わせてインレットのファンネルも同径にする必要があります。

これが小さいままだとリストリクターが装着されているのと同じになってしまいますので、しっかりパワーを出すためにも同径のものを用意しました。

さらにしっかり排気させるために、口径の太いエキゾーストも必要。

ミルテック製のチタンテールチップ仕様です。

またこのRS3のマフラーで大事なのは排気のバルブ。

このバルブはパワーを出すのに重要なファクターですね。

 

そして太いマフラーで問題になるのがアンダーブレース。

ご覧のように装着されていたものは干渉してしまいます。

そこでRacinglien Perfomanceの新商品のブレースを装着すると・・・

ご覧のように干渉なく「逃げ」が出来ます。

 

同時にプロップシャフトアライメントキットと、フロントサブフレームブレースを装着させていただきました。

最後にビークルエンジニアリングさんでのダイノセットアップを行い終了です。

すでにサーキット走行されたようですが、その効果を体感していただいたようです。

2022.09.24

991.2GT3RS タイヤ交換

タイヤ交換の中でもポルシェ用の販売はかなり多い方です。

今回は991.2GT3RS

ポルシェ認証のミシュランCUP2R

265/35-20 325/30-21 です。

セットアップによりますが、このタイヤでFSW47秒までは記録しています。

装着しているサスペンションはマンタイレーシング。

ショック自体の構成や減衰はGT3Rなどと一緒ですが、スリックではないのでバネレートは低めの設定です。

とりあえずは50秒切り目指して頑張ってもらいます!

 

2022.09.18

718GT4

こちらはサーキットを走り込んでいる718GT4

ディーラー入庫可能な範囲での調整をしておりますが、

フルノーマルではかなりのドアンダー・・・

車高やアライメント及び他車用ノーマル部品の流用等でかなり改善されてきましたが、

もう少しの所まできています。

今回はタイヤも新品ですので、かなり良くなるかと思います。

純正のミシュラン CUP2です。

これ以上になると社外品も視野に入れないと・・・という感じですかね・・・

2022.09.10

AP Racing 続々と

今回は AUDI RS3 8V前期にPRO5000Rを装着させていただきました。

現在このAPは本国でもかなり納期の掛かっているもので、国内でも在庫が少ない状況です。

今回はパッド厚25mmは同じですが、ワンサイズ大きいパッドのピッチ210mmのPRO5000Rで制作しました。

ローターはRddの380×36mm。

焼き入れ時が少しシビアなRddローターですので、納車時にはきちんと説明して焼き入れを実施してもらいます。

 

このPRO5000RはFSWを連続周回しても全く問題はありません。

タイムアタックから連続周回のレースなどへステップアップするのであればこのキャリパーがお勧めです!

 

2022.09.03

Bilstein EVO S

GOLF7.5 GTI にビルシュタイン EVO Sを装着させていただきました。

 

基本ノーマルバンプラバーを使うので、ストローク的にはあまり車高は下げられません。

ビルシュタインが専用を作ってくれれば良いのですが・・・

しかし、説明書通りの推奨値に設定すればあまり下がりはしませんが、走りはかなり良いです。

是非参考にしてください!

2022.08.27

500オーバー

992カレラSをパワーアップ!

991.2と比べると細かいところ変わってますね。

ターボのアクチュエーターも電動になってました。

そしてStage1で軽く500PSオーバーです。

もちろんECUでは第一人者のビークルエンジニアリングさんの手によるものです。

ダウンサイジングターボのポルシェも手を入れるとかなり面白いですよ!

 

2022.08.07

718GT4

718GT4でサーキット走行を楽しんでいるお客様です。

かなり走り込んでいるのでタイヤの消耗は速く、定期的に交換してます。

交換したタイヤはいつもと同じミシュランCUP2のN指定。

ディーラー入庫可能な状態でもう少し気持ち良く走りたいとのご要望で、ポルシェモータースポーツやGT3RS用のパーツを組み込んでバランスを取っています。

元々かなりアンダー傾向が強いノーマル状態ですが、これでかなり改善されます。

718は今までの981系とはまた別の動きを見せますので車両にあったセッティングが必要になりますね。

まだトライ&エラーが繰り返されると思いますが、もうちょっとな感じです・・・

2022.07.30

RMS2600A

Racingline Performance パーツでコンプリートされているこちらのGOLF7R

   

今回はRECARO RMS2600Aを取付ました。

左右ともカーボンの豪華仕様!!!

Racinglineのカーボンリヤボディーブレースと調和して見た目もイケてます。

見た目はかなりスパルタンですが、オーナーさんはとても安全運転です^^

2022.07.23

新型ゴルフの必須アイテム

ようやく日本でもGOLF8Rの予約が開始されましたね。

しかし、この最新のGOLF8、ボンネットダンパーが標準装備されていません。

かなり重量のあるボンネットなので手で持ち上げるのはかなり面倒です。

そこで登場するのがRacingline Performanceの「ボンネット・ガスストラットダンパー」です。

上記した通り、ボンネットはかなり「重い」です。

しかしこのガスストラットダンパーは高圧ガス封入式なので「かる~く」開いてしまいます。

しかも無加工で取付可能ですので「取り付けない理由」は無いかと思います。

また、最近は「FAKE」商品がかなり出回っています。ゴルフ系だとターボ本体やプラグまで偽物があります。このダンパーも例外ではありませんので、「安すぎる」商品にはご注意下さい。

2022.07.16

RS6パワーアップ

ノーマル600PSを誇るC8のRS6。

そんなRS6をお手軽にパワーアップ!

DTEパワーコントロール RX+ で701PS 933Nmへ。

見た目のオーラも凄いですが、パワーも凄いです!

RX+はスマホからゲイン操作できる優れものですが、くれぐれもパワーの上げすぎには注意してください。

 

2022.07.09

HREサマーセールが始まってます

7月1日から末までHRE FlowFormが25%OFFセールが始まってます。

ブランドホイールがリーズナブルな価格ですので、この機会に是非!

詳細はお問合せください!

2020.06.22

RECARO for VW AUDI

装着率でいうとVWにはまだまだ少ないRECARO。

Rとかは内装がレザーシートだったりするのが一つの要因かもしれませんが、弊社は数少ない取扱店限定モデルも扱っていて、レザーシートもお求め可能です。

 

シートを交換するとその「良さ」は体感できると思いますが、装着で最も重要なのはポジションです。

特にVW系はステアリングセンターがオフセットするベースフレーム(RECAROも含め)が多いので、車種により、またセレクトしたシートにより色々とメーカーを替えご要望に応じて他社製品を使う事も多いです。

 

良いものを使って疲れちゃうのは本末転倒ですからね。

この辺のノウハウもたっぷりありますので、気になる方は是非ご来店下さい。

2019.02.11

Racingline Stage3ターボ

.

このところStage3の依頼が急増中!

とても優れたトランスミッションプログラムがデリバリーされたので、エンジン側とTCU側の組合せが無理なく適合します。

この組合せはとても重要ですので他社プログラムとの組合せはNGとなります。

.

.

さて肝心のターボ本体ですが、外観はノーマルのIS38ですが、中身はこんな感じ。

ハウジング内の加工とIN、OUTのインペラ及びベアリングが変更されています。

このターボとエンジンソフトウェア及びトランスミッションソフトウェアの組合せで486PS 595NmのハイパワーゴルフRに変身します。

すでにデモカーの7Rで幾度のサーキット走行やレース及び鈴鹿や神戸までの長距離の走行(現在装着後11.000キロ)でも全くのトラブル無しなので、信頼性は抜群!!

公表している最高出力の数字こそ他社に比べて控えめなのですが、サーキット等での実績から遜色無いどころか速い位です!

今回は装着したのは国内では初となる7.5R。

ロードテストした感想は、デモカーの7Rの6速DSG(DQ250)より速く感じます。

やはり7速DSG(DQ381)が優れている感じですね。

7.5R Stage3、FSWで走らせてみたいです・・・

6速のStage3が54秒台なので、7速はこの時期なら雰囲気的に53秒台行けそうな感じです。

これ、ホントに製品をただ付けただけの仕様で、特別な事は一切やっていません、、、

製品の完成度の高さにはただ凄いとしか言いようがありませんね!

.

.

ターボキット本体にはインレット90パイプ及びターボマフラーデリートは専用が付属され、Stage3の刻印が刻まれていて差別化が図られております。

Stage3ターボキットは弊社の他、全国の「Racingline OEM+ディーラー」にて施工可能です!!

※国内HPは近日リニューアル予定ですので、価格等はお問い合わせ下さい。

.

.

2019.01.26

RECARO RMS

.

RECAROさんの納期状況が少しずつ良くなってきているみたいですね。

まだまだ弊社で受注している数量には届かないのですが、少しづづ入荷してきています。

.

今回は弊社でも得意のVW GOLF7.5Rに RMS2700Gを装着。

めっちゃスパルタンでカッコいいです!

剛性感はいままでのRECAROの中でもピカイチです。

専用サイドステーはオフセット及びハイト、角度の調整が微妙に可能です。

.

サーキット向けのこのシートですが、GOLFやAUDI系にはRECAROの装着率がまだまだ低い気がします。

フルバケットではなくてもRECAROの良さは乗ればわかります。

と言うか乗った人でしかわかりません!

.

VW・AUDIでRECAROを検討されているオーナーさん!

来てください!!

もちろんその他の車種にも数多く装着例がございますので、輸入車でRECAROであればなんでもOKです!

まずはお気軽にお問い合わせ下さいませ~

.

.

.

2019.01.06

新年

.

明けましておめでとうございます!

何かとプライベートが忙しかった今年のお正月だったのですが、

皆様は如何だったでしょうか?

.

この冬は雪が多いとか暖冬とか毎年おなじような憶測が多々ありますが、

今回の冬はスタッドレスの販売が多いように思います。

特に今年はコンチネンタルのスタッドレスが人気です。これはコンチネンタルの企業努力があったからだと思いますが、やはり販売にはマーケティングから営業、戦略、アフターフォローが一つにならないといくら良い物でも売れないなぁと改めて感じますね。

本来であれば店舗での売上構成等を見つめなおす時期でもあるのですが、今はRacinglineの方で手一杯となってましてそこまで手がまわりません・・・

Racinglineの方はおかげさまで徐々に認知度が多くなってきていて、ベストセラーとも言えるGOLF7及びMQB系に装着する「R600インテークシステム」の販売が昨年で200セットを超えました!

一つのインテークキットが日本で200台以上の車両に装着されていると考えると中々のヒット商品だと思います。

そしてまだまだオーダーが入ってきます。

もっとも世界ではすごい数量が売れています。やはり数量的に筆頭は中国なのですが、アメリカ、オーストラリア他、世界の国々での支持かあるという事は、やはりそれだけ魅力的な商品だという証拠でもありますね。

.

最近は一部のVWディーラーさんでも積極的に販売していただいている所もあります。

また、この商品はVWのみならず、AUDI A3/S3 TT/TTS にも装着できますので、AUDIオーナーさんにも是非装着して頂きたいと思っていますので、どうぞ宜しく願いいたします!

S3/TTSなどをRacinglineでコンプリートしたいなぁ・・・とお考えの方は今すぐ連絡してくださいね!!

.

.

2018.12.29

ご挨拶

早いもので2018年もあと僅かになってしまいました。

本日で今年の業務は終了となります。

今年も様々な出来事がありましたが、無事に一年を過ごせましたのも
皆様の多大なご支援のお陰であり、大変感謝しております。

.

人手不足で何かとバタバタしていた2018年、100%皆様のご希望に添える仕事が出来なかったのが少々心残りですが、来年はそうも言っていられないので、効率良く仕事をこなしていこうと思っております。

.

そして新年には、また元気な姿で皆様とお会いできます事を楽しみにしております。

よいお年をお過ごし下さいませ。

.

.

2018.11.15

991.2GT3 & AUDI S1(IS38)

またまた久々のブログになってしまいました。

最近仕事終わりまでみっちりやる事が多いのですが、何とか写真は撮り続けております。

こちらは991.2GT3

サーキットバリバリのオーナーさんはタイヤ&ホイールを新調。

BC FORGED RT51 と ミシュランCUP2 の組合せ。

シンプルなスポークが良く似合います。

オーダーインセットなのに納期3週間はやはりストレス無く納品できますね:razz:

ディーラー入庫も考えて全て純正と同じサイズで作りましたが、それでもリヤのコンケーブは迫力あります!!

もちろんアライメントもサーキット走行用にシムをプラスしたハイキャスター、ハイキャンバー仕様となっています。

.

.

.

こちらは・・・AUDI S1

何気にパフォーマンスアップしています。

一回り大きい R/S3用のIS38 Turbo + 強化クラッチ&フライホイールで駆動系はバッチリになりました!

どちらもボルトオンで加工無く取付け可能です。

フライホイールは純正のダブルマスからシングルマスになり、強化クラッチカバーのおかげで、オーガニックタイプのプレートながらトルクは600nmまで許容するとっても素敵なクラッチキット:mrgreen:

これはレーシングラインオーストラリアを運営しているハーディングパフォーマンスのオリジナル商品。

同じRacinglineグループなので情報は直ぐに届くのが良いですね!

ソフトウェアは残念ながらOEM+にS1(IS38)用のプログラムが用意されていないので、ビークルエンジニアリングさんにリマップをお願いしました。

RやS3と比べて見た目は同じでも圧縮比が高いエンジンなので、点火を思ったより進められなかったとのコメントでしたが、それでも380近くまでパフォーマンスアップ!

ノーマルのS1が231PSなので実に150PS位アップしたS1になりました!

エンジンルームを見てもいたってノーマルみたいでチューニングカーっぽくないのが大人な感じですが、パワーアップに伴い、エンジンマウントは強化していますのでチョットだけ振動が多くなっちゃいました。

ちなみに本家RacinglineではStage3ターボをセッティングしたこれより更にじゃじゃ馬なステージ/プログラムが用意されています。

最近はS1も多く入庫してきますので、きっと誰か・・・・いつか・・・:mrgreen:

.

.

2018.10.21

久々の

.

久々のブログとなります。

書こう書こうと思っていながら、一番後回しになってしまうのがブログ・・・

.

.

気を取り直して時間がある時にはアップしていきます!

.

さて弊社がに輸入販売を行っているイギリス、Racingline製品。

日本における代理店契約をしてから3年経ちましたが、やっと認知されてきたような感じがします。

在庫管理や発送など通常業務と並行して行うのは気が抜けないですが、毎日受注が来るのは嬉しい限りです。

.

と、まだRacingline JapanのHPにはアップしていない新製品をご紹介します。

.

Stage2ブレーキキット 適合 GOLF7 2.0 AUDI TT系 A3.S3 他

4POT モノブロックキャリパーに1Pローターというオーソドックスなキットですが、

ローターはハイキャストカーボンローターというハイスペックな仕様。

素材自体はGT3車両やTCR等にも使われていて、一般のローターと比べると、耐久性、バイト感などは遥かに上回る性能、特性を持っています。

但しキャリパーはあくまでのストリートパフォーマンス仕様ですので、サーキットユーザーには後に発売予定の「Stage3」6POTブレーキキットがリリースされる予定ですので、こちらもお楽しみに!

また、このStage2ブレーキキットは純正18インチホイールの装着も可能となっていますので、スタッドレスは純正ホイールで・・・というオーナーさんにもお勧めですね!

※追記 純正18インチホイール装着の場合、3mmスペーサーが必要となります。

.

.

.

そしてサーキットユーザーには欠かせないこの商品。

オイルクーラーキット GOLF7.7.5 R/GTI

取付けはバンパーを外せばとっても簡単に装着できる商品です。

前期モデル(7R 7GTI)にももちろん装着OK。

但し、7Rの前期中期モデルのオイルフィルターステム(アダプター)を後期用に交換する必要があります。

オイルの取出し口は純正フィルター部分からサンドイッチブロックで取り出すタイプになりますが、このステム(アダプター)に交換しないとロープレッシャーとなりますので注意が必要です。

これは純正部品で用意可能です。

.

取付けステーも考えられていて、余計な穴などは開けません。

オイルフィルターも医療グレードのフィルターが用意され、純正のペーパータイプフィルターに比べて流量は約5倍、そしてフィルター上部はマグネットになっていますので、汚れだけでなく金属粉も拾ってくれます。

どうです?

これ、付けてみたくなりませんか:mrgreen:

今までオイルクーラーというと、専用品でも加工が必要なのがほとんどですが、これはホントに簡単に装着出来ます。

.

.

次々と新商品が、しかも確実にスイートスポットを捉えたパーツが開発されていますので、今後もRacinglineから目が離せませんよ?

.

.

2018.08.14

お知らせ

夏季休業期間のお知らせ

誠に勝手ながら以下の期間中を夏季休業とさせて頂きます。

・・・・・・記・・・・・
休業期間 平成23年8月15日(水)~平成23年8月21日(火)

休業期間中、お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

尚、22日(水)より通常営業となります。

2018.08.08

久々の・・・

.

久々の更新です。

ちょっと前からの作業ですが・・・

.

まずはR8V10+

アライメント調整とブレーキパッドの交換です。

カーボンブレーキ車にはもうこれしかない!

というパッド。「PAGID RSC」です。

R8にベストな組合せであるRSC1とRSC3をそれぞれフロント、リヤに装着しています。

こちらのパサートRラインは・・・

Racinglineのビレットパドルシフトを。

GOLFGTI.R以外にパサート、アルテオンにマッチングOKです。

こちらは先日KWとアクラポビッチを装着させて頂いたR8V10+のアライメント調整です。

B8S4へはECSの「RSグリル」を装着。

フロントのレインフォースメントはブラックに塗装して目立たなくしています。

VWマガジンの撮影で急いでGOLF7.5Rに装着したRECARO新作の「PRO RACER RSM」

次回発売のVWマガジンにはRacinglienコンプリートの車両生地やTCRも紹介されます。

こちらはB9S4

Racingline新作のブレースバーとエアクリーナーの取付けです。

エンジンルームを開けないと見えませんが、とても品良く仕上がっています。

こちらはUP GTI

H&Rスプリングの装着。

元々車高の低いUPなので純正比1.5cmのダウンでキレイなスタイルになりました。

8JTTにはDSGオイルクーラーの取付け。

簡単に装着可能なKATE COOL製をセレクトさせて頂きました。

本来はタイヤハウス前のサイドダクトの所に装着するのですが、

風が「集まらない、抜けない」サイド部分よりもシュラウド形状になって風が集まりやすいセンター部分に取付けさせて頂きました。

先日サスペンションを交換させて頂きましたトゥインゴ。

ヘッドライトバルブをPromina LEDに交換です。

今回も隙間に手を入れているより、作業性を優先してボンネット外してます。

今時日本で純正ハロゲンは無いですよね?

LEDめっちゃ明るいです!!

981ボクスターGTSはタイヤ交換。

ピレリーからミシュランPS4S N指定モデルへ交換させて頂きました。

このタイヤのネガティブな評価が耳に入ってっこないので、付けて安心のタイヤですね!

こちらはRcingline SUS304ステンレス製牽引フックをB9RS4に装着させていただきました。

フック部分は共通ですが、シャフトは車種専用なので製作しなくてはなりませんが、特注出来ますのでお問い合わせ下さい!

.

.

.

新作のタイヤも続々と入荷してきております。

BS RE007 や ハンコックのセミレーシングZ214も入荷。

Z214・・・ほぼスリックですね。

サーキットでの評価が気になりますので誰か買って下さい(笑

.

.

2018.07.14

連休初日

.

世間では3連休の方も多いと思います。

朝から道路が混んでる混んでる・・・

予定のお客様もご来店するのに大変だった事だと思います。

.

さて今日はスーパー耐久オートポリスの予選日。

レース部隊は木曜から現地入りしていますので、16日まではお店を一人で営業しております関係上、電話が重なったりお客様が重なったりしてすぐに対応出来ずにご迷惑をお掛けしておりますが何卒ご理解頂ければ幸いです。

前回の富士24時間で大きく損傷した GOLF TCR は移動日直前までバラバラになっていて、全ての部品は数日前にフォルクスワーゲンモータースポーツから到着し、そこから通常業務をこなしつつ何とか組み上げてぶっつけ本番で予選に臨み、明日は2番手から決勝をスタートします。

GOLF TCRは孤軍奮闘ですが、何とか優勝してほしいです。

.

.

.

.

.

さてお店の方も暑さに負けず??ドタバタしております。

あまりに暑いのでピットはエアコンON!

いや、ホントに一人で動くの厳しいのですが、エアコンのおかげでかなり助かります。

.

.

RS3

新型を含め、最近は入庫が多い車両です。

どちらもグループM ラムエアーシステムを装着

.

サスペンションエラーが出ていたR8

組付けたところでの作業ミスだと思いますが、無事に修理完了

.

先日フォクトランドスプリングをお買い上げいただいたトゥインゴ。

シャシーはスマートと共通なので、この形でRRです。

.

ケイマンGTS

.

OEM+ Stage1フラッシュのGOLF7R

7Rなのに7.5Rと同じパフォーマンスモニターが表示される超後期とヨーロッパで言われているモデルです。

Racinglneパーツ満載で、トータル390PSになりました。

初期7Rより「速いっ」って感じるのは気のせいでしょうか・・・

とにかくパワフルに感じる超後期モデルです。

.

その他車検等で数台作業もやらせて頂きましたが写真撮るの忘れました・・・

.

.

.

.

.

.

明日は決勝日。

YouTubeで生配信されていますのでお時間ある方は見て応援してくださいね!!

.

2018.06.22

コンパクト!

.

スモールコンパクトカーの代名詞だったMINIもかなり車体が大きくなって、ミニじゃない!と勝手に思っていますが、今回入庫している車両はどちらも「ミニサイズ」です。

.

まずはこちら。

写真でもお分かりの通り、RRの駆動方式。

こちらはスマートフォーフォーとプラットフォームが同じルノートゥインゴです。

0.9LターボのRRは結構軽快に走ります。

今回はローダウンのご依頼でしたのでセレクトさせていただいたのはフォクトランドスプリング。

初めて触りましたが、この車両、ボンネットは開く・・・と言うより「外す」です。:mrgreen:

実際の所は↓このくらいまでは開きますが・・・作業がやり難かったので外しちゃいました。

装着後は25mmダウンでキレイなスタイルになりました!

.

.

.

.

そして発売間もない限定車の UP GTI

こちらはタイヤ、ホイールの交換。

あえてインチダウンの16インチ。

ちょっとスパルタンなHAYASHI RACING と BS RE003 195/45-16の組合せでこんな感じになりました。

なかなか似合ってると思いませんか??

次回はちょっとだけ車高ダウンの予定です:mrgreen:

.

.

.

BSと言えば・・・

来月発売となるフラッグシップタイヤ、S007

S001の後継モデルにあたりますが、パターンは最近主流の縦溝4本ですね。

ちょっと気になる最新タイヤです。

.

.

.

2018.06.16

GOLF6

.

今やGOLF7が全盛ですが、まだまだGOLF6系もイケてます。

こちらは先日OEM+ Stage1をフラッシュさせて頂きました6GTI

.

今回はオーナー様からのリクエストはジムカーナで走り易く・・・

という事でセレクトさせて頂いたのはビルシュタインB8ダンパー。

元々GTIの純正スプリング自体は短めのタイプなので、B6よりB8の方がマッチングが良いです。

ジムカーナのようなクイックな動きにはやはりビルシュタインのような高圧ガスダンパーが理想ですね。

.

そしてお決まりのS3ブッシュ。

ブッシュに切欠きがないのでフロントロアアームの動きがカッチリします。

ついでにOEM+の性能が100%発揮できるようにエアフィルターも交換。

Racinglineと並んで人気の高いBMC製のパネルフィルターです。

これで素早い瞬発力と動きが出ますのできっと満足されると思います。

ありがとうございました!

.

.

.

こちらはアイドリングストップキャンセラー装着のFV Q5

FV系はOBDではなくパネル裏側に接続のタイプです。

外せば後はカプラーオン。

エンジンをスタートさせてスイッチを確認すれば終了です。

ちなみに5秒長押しで純正状態にもすぐ戻るのでディーラー対策もバッチリです。

最近はディーラーさんもコーディングがうるさくなっていますので、そんな時はコードテックの商品がお勧めです:mrgreen:

.

2018.06.09

RECARO

.

RECAROの新作フルバケ、「PRO RACER RMS」

バックオーダー分が少しずつ納品されてきました。

弊社でもかなりの数のオーダーを入れさせて頂いているのですが、まだまだ全ての個数が入荷するまでには時間が掛かりそうです・・・

お待ちになっているお客様にはバックオーダーの受付順に取付けをさせて頂きます。

このシート、何が凄いか。

まずは見た目。

インパクトあるベンチレーションスリットにパッドで構成されるクッション。

そして座ってすぐにわかる剛性感。

沢山のバケットシートに座っているからこそ、その違いが分かります。

カーボン製の上級モデルもありますが、正直グラスファイバーモデルでも充分ですね。

もちろん保安基準適合ですので、車検も問題ありません。

また、このシートを取付ける為のサイドアダプターも、細かくポジション調整が出来るような工夫がされています。

.

.

納期が掛かるとはいえ、とても魅力的なシートですので、皆様からのオーダーお待ちしています!

.

.

.

2018.05.30

臨時休業のお知らせ

.

6月2日(土) 6月3日(日)の2日間、スーパー耐久シリーズ 富士24時間スーパーテック出場の為

お休みさせていただきます。

当日は Jスポーツ及びYoutubeで生放送が見れます。

ナイトセッションは国内レースではなかなか見れませんので、是非チェックしてくださいね。

https://supertaikyu.com/

https://www.facebook.com/SuperTaikyuOrganization/

誠に恐縮ですが、お問い合わせは Adenau Info までお願い致します。

2018.05.27

日曜日

.

5月最終の日曜日。

天気も良く最高のお出かけ日和。

作業していてもちょっと汗ばむくらいの丁度いい感じでした。

.

.

.

.

さてこちらの991はブレーキパッドの交換。

たまにサーキットの走行されるので純正からちょっとグレードアップした

ブレンボスポーツを装着させて頂きました。

踏んだフィーリングもとても良く、純正ではちょっと物足りないと言った感じをお持ちの方にはお勧めです。

.

.

.

.

こちらはホイールを新調のシロッコR

RAYS TE37 SAGA です。

サイズは8.5J-18+36

シロッコはメーカーでの通常設定はゴルフと同じなのですが、それだとフェンダーからかなり余裕が出てしまいますので、あえて+36でセットさせて頂きました。

いつもありがとうございます!

.

.

.

.

と・・・先日のFSWでのテスト風景です。

7.5Rは本格的にタイムアタック。

この気温で71Rで56秒台はめっちゃ速い!

シロッコRはドレクスラーLSDと制御系の確認をして、走る都度にエンジンプラグロムを書き換えてデータ取り。

Racingline OEM+はとても動作が軽いので、FSWのPITでもポケットWiFi経由でフラッシュ出来ます。

走行枠の合間にサクッと入れて走る・・・を繰り返しました。

AUDI S1は車両を作って初めてのシェイクダウン。

ブレーキ、サスペンションなどの様子も見ながら・・・という予定でしたがオーナーさんはひたすら走り続けて、全開で30分枠2本を走り切りました。

全く問題が出なかったので、このS1は次のステージに進みます:mrgreen:

.

デモカーのStage3の7Rはトランスミッションプログラムの確認。

日本に上陸したばかりのTVSのDSGプログラムをフラッシュしています。

デモカーの7RはStage3にしてから5速6速でクラッチがもの凄い勢いで滑ります。

ほんとにものすごい勢いです。

Stage3ターボで480馬力を手に入れたもののクラッチ交換も同時となると現実的にはお手軽とは言えません。

Racingline本国でもTCUプログラムを開発していますが、こちらはもうちょっと時間が掛かりそうです。

DSGのプログラムはエンジン側のCPUとは独立しているのですが、とにかく説明すると長ーくなってしまいますので割愛します:mrgreen:

とにかく色々なメーカーの物を調べてみたのですが、TVSが一番優れていると思います。

.

肝心の走行テストではバッチリとノーマルクラッチで走れました。凄いです!!

タイムも安定の55秒。

この時期としては出来過ぎです。

このTVS、国内ではフェイスブックページからスタートする模様です。

またDSG、Sトロニックの6速7速、ポルシェPDKのラインナップもあります。

また一つ面白いものが上陸しましたね!

.

.

.

2018.05.16

誠に勝手ながら・・・

.

明日の営業時間は午後3時頃からとなります。

お急ぎのお問い合わせは Adenau Info までお願い致します。

2018.04.27

GW休暇のお知らせ

.

誠に勝手なが 5月1日(火)?5月5日(土)までゴールデンウィーク休暇をさせて頂きます。

ご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解頂けますようお願い致します。

尚、5月6日(日)から通常営業となります。

.

.

さて、レース部隊はS耐第ですでにSUGO入りしていますので、お店の方は何とか一人でこなしております。

.

.

こちらはOEM+ Stage2施工のGOLF7R

Eマークフルエキゾースト仕様ですので、圧倒的なパフォーマンスに変身します。

.

.

.

こちらははるばる新潟からお越しの新型RS3セダン!

まだ走行1000kmのバリバリの新車ですが、これからこれでサーキットを走るという事で諸々ご相談においで下さりました。

ノーマルでもかなりポテンシャルの高いRS3ですので、かなり楽しめると思います。

という事で・・・

まずはサーキットを走る為のウィークポイントでもあるブレーキなどのご相談をさせて頂いた後、ちょっとしたパーツの取付けをさせて頂きました。

.

まず、DSG/Sトロニック用 オイルキャッチタンクの取付けです。

右が純正ですが、激しくサーキットを走ると、ミッションオイルがこのエア抜き口から噴き出してきます。

噴き出すとエンジンルームがオイルまみれになるばかりか、酷いとかなりお漏らし状態に・・・

左はオリジナル商品ですが、大容量のキャッチタンクで噴き出しを防ぎ、純正には無いエアフィルターも装備していますので、ゴミや埃の侵入も防げます。

温度が常温になるにつれて自然落下でミッション内にオイルがも戻りますのでオイルが減る心配もありません。

ホースは純正と違い、耐熱シリコンホースを使用していますので、耐久性も上がり、尚且つオイルが上がったり下がったりした時にも目視できる半透明のシリコンホースとなっています。

汎用ステーも付属してますので、あらゆる箇所に任意に取付け可能です。

.

.

キャッチタンクの取付けでエアクリーナーボックスを外したので、ついでにエアフィルターもBMCに交換。

次回はブレーキのアップグレードを行う予定です。

.

.

.

.

こちらはデモカーのRacingline GOLF7R

実はStage3ターボの装着でノーマルミッションが悲鳴状態でした。

Racingline本国も現在OEM+のTCUプログラムを開発中ですが、まだ時間が掛かるという事でしたので日本初上陸した現在世界一優秀と言われている「TVSエンジニアリング」のプログラムをフラッシュしてみました。

他社のTCUプログラムはエンジンで言うサブコンみたいなもので、油圧制御を低い値で出力していましたが、これはきっちり600nmのトルクを伝達してくれます。

多少のトライアンドエラーはあると思いますが、このソフトウェアの上陸を待ちわびていました。

これで全開でFSWが走れそうです。

.

.

近日TVSエンジニアリングは国内で新会社が出来るとの事です。

もちろん弊社でも取り扱いを検討しています。

この度はディーマーク、仙波社長ありがとうございました!

.

.

.

2018.04.23

ゴルフ、アウディ、MQB用ブレーキ導風板

.

.

以前ご紹介したMQB用のブレーキ冷却用導風板。

サンプルで取寄せてみましたが、ロアアームの形状ピッタリに設計されています。

マッチングも問題無かったので追加発注しました。

「Racingline Japan」の取り扱いになります。

GOLF7、AUDI A3.S3.TT.TTS.RS3 に装着出来ます。

ロアアームの上側に乗せてタイラップで縛る簡単取付け。

見た目よりコンパクトですが、ブレーキローター内側まできれいに整流される形状ですので、

効果はかなりありますね。

導風板に当たった風は内側に逃げることなくブレーキローター内側にストライク!

MQBは非常にブレーキが厳しいので、ダクトや導風板がスポーツ走行には必衰です。

来月中旬?下旬に入荷する予定です。

予約も受け付けますので、レーシングラインの各代理店にお問い合わせ下さい。

価格は左右セットで税別¥13.000-位の予定です。

.

.

.

2018.04.22

S1 コンプリート

.

サーキットでちょっと遊べる車・・・

という事で今回はAUDI S1をコンプリートしてみました。

.

.

TCRのメンテも同時進行なのでとにかく毎日作業がパンパンでした。

時には夜中まで・・・

ここ2?3日は大分落ち着き、時間が出来ましたのでブログ再開です!

.

.

まずはマフラー。

HJSダウンパイプにREMUSの組合せ

HJSはEマーク付き、書類付きの車検適合品です。

車検に通るといっても純正キャタとは比べ物にならない位の高効率と浄化能力があります。

現在世界一のキャタと言っても良いでしょう。

Racingline製やその他メジャーなメーカーのダウンパイプや、レース用のGT車両やTCRももちろんこのHJS製のキャタが使用されています。

そしてリヤエキゾーストにはREMUS製をセレクト。

パイプ径の違いからこのメーカー同士は普通には繋がらないのですが、無加工でアタッチメントをワンオフして取付けさせていただきました。

もちろんEマーク付きです。

音質は迫力もありますが上品です。

.

.

インタークーラーはワグナー製

プレート&バーではなく、チューブ&フィンのタイプですが、圧損は控えられています。

.

.

サスペンションは先日KWクラブスポーツを装着済。

S1では唯一キャンバーが付けられるのがKWでしたので、迷わずこれに決まりました。

ブレーキは AP Racing Radical 4POT に Rddローター の組合せ。

ブレーキパッドはRBのグラファイトです。

.

フロントセクションをバラバラにしたついでに、ヘッドライトも Promina FLY 42Wに交換。

この42W、本当に明るいです。

深夜の新東名の暗闇みもピカッと明るく照らして走り易かったです!

.

サーキット前提のクーリングダクトもワンオフ。

S1はエンジンルーム狭いのに、下側にはこのホースを入れるスペースがありました。

ファンネルはグリル奥にスッキリまとめてみました。

.

.

ソフトウエアはRacingline「OEM+」

.

.

タイヤ&ホイールは新作のBS RE12D と ENKEI RC-T5 9J-17の組合せ。

.

RSグリルも取り付けて完成。

シートは手持ちのRECARO RS-Gを取付けたので、あとはシュロスの6点を付けたらこのS1、サーキットデビューします。

.

最終的にはLSD、クラッチ、Stage3ターボと400HPオーバーのスーパーS1に変身するかもしれません・・・

:lol:

.

.

2018.04.08

991

.

毎日の気温差でとっても体が重い感じがします。

そして今年の花粉の量もハンパじゃなく、目と鼻がムズムズしていますし、シャッター閉めて空気清浄機でも入れたい気分です・・・

お店の駐車場に一日止めているとボディが真っ黄色ですから、多摩地区はこの時期悲惨です:lol:

.

.

.

さてAUDI、VWに次いで入庫が多いのがポルシェ。

特にポルシェはタイヤ交換のお客様が多くご来店になります。

こちらの991GT3もタイヤ交換。

もちろんタイヤはN指定のミシュランCUP2

.

.

.

.

.

.

こちらのGT3RSもタイヤ交換。

同じくミシュランCUP2ですが、オーナーさんのリクエストでタイヤにプリントロゴを施工。

アライメントのリクエストもありましたので同時に作業させて頂きました。

.

.

タイヤプリント施工をしたのはこちらのGT3RSともう一台ありましたが、こちらは写真が無いです・・・

が、このホイールを見て分かった方はポルシェ通??

正解は918スパイダーです。

タイヤサイズこそ同じ265/35-20 325/30-21ですが、918は(N0)GT3RSは(N1)です。

見た目は・・・見分けがつきません:mrgreen:

ともあれスパイダーはめっちゃオーラあります!

近くで走っていたら間違いなくよけてしまいますね:mrgreen:

.

.

.

.

.

こちらの991カレラは後期ターボモデル。

低ダストパッドのご依頼です。

オーナーさんがセレクトしたのはマーベラス。

このパッドの特徴は純正の張替えです。

パッドのプレート自体を純正で使用する事でバッドがキャリパーの中で動いて鳴いてしまうのを極力抑えています。

ポルシェのブレーキパッドでは比較的鳴きが出るものが多い中、こちらのパッドは優秀です。

.

.

.

純正、社外問わず、迷ったらお気軽にお問い合わせ下さいね!

.

.

.

2018.04.06

3月後半から・・・

.

3月からまだまだ忙しさが続いております。

.

こちらは車検のケイマンGTSとトゥーラン

陸運局ではディーラーさんのように「ノーマル」に拘る必要もなく、きちんと保安基準を満たしている車両であれば問題無く車検に通ります。

ディーラーさんによって違いはあるのですが、ダメの基準がなんなのかさっぱり分かりませんね:sad:

こちらの2台もそうなのですが、陸運局では全く問題ありませんでした。

.

.

.

先月桜が満開の時に作業させて頂きましたパサート2.0

こちらはRacinglineスポーツスプリングを装着。

本国でのマッチングはありませんが、車重などGOLF7Rヴァリアントと同じなので、

お試しで7Rヴァリアント用を装着してみたところ、バッチリのスタイルになりました!

日本ではマッチングOKにします!

.

.

.

Racinglineフロントエキゾースト(ダウンパイプ)Eマーク付きを装着のGOLF7R

フロントメンバーを脱着しますのでアライメント調整は必衰です。

触媒はHJS製を使用しているので、排ガスがクリーンなのにパワーがでる素晴らしいダウンパイプです。

.

.

.

弊社では最近少なくなりましたが、アルファも久々に入庫。

4Cのアライメント調整です。

フロントキャンバーは専用のシムをロアアーム付け根に挟んで調整するタイプ。

少々時間が掛かりますが、左右差もなくなり気持ち良く走るようになります。

.

.

.

AP 6POTキャリパーマッチング中のRS3

AP 4POTキャリパー型取り終了のS1

このキャリパーは元々レースプロファイルですので、ピストンもレース用のウエーブタイプ。

冷却用ホールなど、機能も最新の物です。

ホイールは ENKEI IRS の新作 T5をセレクトしてみました。

タイヤも新作 BS RE12D

昨日から作業に入っているこのS1

最終的な仕上がりが楽しみな一台です:mrgreen:

.

.

.

まだまだ作業がありましたが、今日はこの辺で、、、

.

.

あ、あと社員募集中です!

スキルアップしたいと思ったらメールでもお電話でも構いませんのでご連絡ください!

.

.

.

.

2018.04.05

BMCエアフィルター

.

純正交換タイプエアフィルターで人気のBMC

国内輸入元が変更になり、安定供給がやっと始まりました。

待っていたお客様からは一気に受注が来たので順次取付けさせて頂きました。

.

C63 AMG

片バンクづつ計2個使います。

.

.

.

981ケイマン

こちらも片バンクづつ2個使います。

981は内装を取り外してボルトを外したら思い切って引き抜きます。

.

.

.

997GT3

こちらはエアクリーナーBOXをごそっと取り外して交換。

.

.

.

B9 A4

こちらはえBOX上部のボルトを外して交換。

.

.

.

エアクリーナーはメジャーなメーカーが沢山ありますが、弊社ではこのBMCが一番人気です。

981ケイマンの画像を見て頂ければお分かりになるともいますが、1万キロで純正は汚れているだけではなく目詰まりもしていますので、そう言えば最近交換してないな・・・と思ったオーナーさん!!

交換しましょう!!:mrgreen:

.

.

.

.

2018.04.01

年度初め

.

昨日3/31日をもって、相川が家庭の事情により退職となりました。

相川のブログを楽しみにしていた方や、相川の元へ幾度となく足を運んで頂きました「相川ファン」の皆様には非常に残念なご報告となってしまいました・・・

お客様の前ではポーカーフェイスな相川でしたが、退職日が近づくにつれて複雑な表情も見せていたのも事実です。

終わりと始まりは常に一緒にやってきますが、彼のこれからの人生の幸せを切に願っております。

.

.

.

.

.

.

さて、ブログをしばらくさぼってしまいましたが、3月は年度末のせいなのか怒涛の忙しさ・・・

まだまだ予定が続き、毎日残業の連続でかなりバテ気味です・・・

が、相川の抜けた分もしばらくカバーしないといけないのでまだまだ忙しいのが続きそうです。

.

.

そして今日は松藤新監督の元、2018年のスーパー耐久シリーズが始まりました。

ドライバーこそ去年と同じですが、その他は新体制です。

そして昨日の予選は4番手、本日決勝は2位フィニッシュ。

詳細は明日以降の松藤と社長のブログでご紹介出来ると思います。

応援頂きました皆様、ありがとうございました!

.

.

2018.03.11

GOLF6&7

.

RacinglineフルコンプリートのこちらのGOLF6R

今日は待ちに待った本国仕様のブラックヘッドライトの装着とタイヤ交換をさせて頂きました。

去年の暮からのご注文でしたのでやっと来た・・・と言う感じです。

DRL仕様はよく見かけますが、ブラックも精悍で良い感じです:idea:

.

.

.

こちらのGOLF7Rはマフラー交換のご依頼。

Racinglineキャタバックのエキゾーストシステム(Eマーク)をお買い上げいただきました。

100mmチタンテールの迫力ある外観はとてもスパルタンです!

裏話的な事になりますが、マフラー出口をいつまでもキレイに保つために良い方法があります。

それはシリコンスプレーをテール全体に塗布する事です。

洗車してマフラーテールの汚れを落としたら軽くスプレーするだけ。

真っ黒になってもサッと拭くだけで汚れが簡単に落ちます。

出来れは触れる位になってから塗布するのが良いでしょう。

デモカーもこれでいつまでもキレイなマフラーテールを保っています。:mrgreen:

2018.03.10

完成

.

数日前からお預かりして作業を進めていたR8ですが、やっと天気が回復してロードテストが出来ました。

ロードテスト後はアライメント調整して終了です。

外観は初期モデルと大きく変わらないですが、このV10プラスはとても洗練されていて、普通に女性が運転して買い物に行けるくらい乗りやすいですね!

.

.

.

.

こちらはキャッチタンクとタイヤ交換でご来店のGOLF7R

Racinglineパーツの中でも、最近は人気急上昇です。

.

タイヤはこれも弊社で一番人気のミシュランPS4S

他メーカーのトップグレードモデルより、指名率がダントツに高いタイヤです。

ハイグリップタイヤとは違うキャラクターですが、ハイパフォーマンスモデルであれば履いて間違いないでしょう。

.

そして・・・

先日キャッチタンクとブレーキキットを装着させていただきましたGOLF7Rオーナーさんのご厚意で、ブレーキとホイールのマッチングもさせて頂きました。

密かに人気のAP Racing

是非ご検討下さい!!:mrgreen:

.

.

.

2018.03.09

R8の続き

.

.

昨日マフラーを装着したR8V10プラスですが、今度はサスペンションの交換作業です。

日本向けは全車マグネティックライドが標準装備ですので、その機能はそのまま KW HAS でローダウン。

オーナー様はたまにサーキットも走るという事でしたので、カッコだけのベタベタ仕様にはしないでおきました。

フェンダーとタイヤは丁度指1本位ですかね。

あとはロードテストしてアライメント調整して作業は完了なのですが、雨、しかも土砂降りだったのでひとまず道路が乾くまで待機状態です:roll:

.

.

.

.

こちらは最近怒涛の如くサーキット通いをしているオーナーさんのRS3

ブレーキパットとタイヤの減りは半端なく早いです。

1か月2セットのペースなので、今回は直ぐにタイヤを付け替えられるようにホイールをもう1セット新調しました。

ホイールはすぐに在庫があったヨコハマ ADVAN GT 9J-18+45

組合わせたタイヤは ADVAN A052 235/40-18

ラジアルと言っていますが、最近のハイグリップはほぼセミレーシングタイヤと同等の性能です。

タイムを比較してもほぼ変わりません。

各メーカーこの位置付けのタイヤが人気になりそうな気配ですね!

.

.

.

2018.03.07

V10プラス

.

納車後即入庫のR8V10プラス。

諸々とご依頼頂きまして・・・

まずはマフラー交換から着手。

リヤ周りをバラバラと外していきまして・・・

.

.

R8のコマーシャルのような姿に。

.

.

装着したマフラーは天下の「Akrapovic」です。

アクラポのマフラーはキッチリパワーまで追求した職人のマフラー。

テスト風景とかダイノチェックとか、知れば知る程その素晴らしさが分かります。

これはヨーロッパのメジャーなマフラーメーカーに共通して言える事ですが、どのマフラーメーカーにも必ずダイノが設置されていて、最終的にはパワーの出るようにキッチリと仕上げてから製品になっています。

イイ音してるのに遅い・・・なんて恥ずかしい事はありません!

このR8用は純正に比べて約20kg近く軽量のフルチタンです。!

.

.

出口のカッターにもワンポイントのロゴマーク。

.

.

そして明日以降はサスペンションの作業に入ります。

.

.

.

2018.03.03

Brake!

.

ここ数日はブレーキ系の作業が多かったです。

.

まずはこちらDBA T3ローターのおかわりから。

純正2ピースローターの耐久性と価格を考えるとこのDBA T3スリットローターは非常に良い選択です。

ですが、やはりサーキットで使用すると痛みますし、減ります。

という事で今回はローターのみ交換。

ローターのみの交換になると更に価格的に優しい感じになりますので、サーキットユーザーにはお勧めです。

組合わせるブレーキパットは「IDI」。

オーナーさんは自分好みのフィーリングになるように毎回違う種類のパッドを試しておりますが、現状はセミメタの「SC5」のフィーリングとストッピングパワーがお気に入り。

サラサラ感と奥でのコントロール性に優れている、お勧めのパッドでもあります。

.

.

.

.

こちらのR8は・・・

低ダストパッドのご依頼。

低ダストとは言えパワーのある車両にはそれなりのパッドが必要ですね。

今回はAUDI VW系に抜群の相性の「IDI プレミアムコンフォート」を装着させて頂きました。

低ダストパッドとしては600度というワイドレンジな温度域と制動力がとても魅力のパッドです。

このコンフォートパッドの摩材は実は3種類存在します。

車種(メーカー)により鳴きが出る場合もありますので、ご検討されている方はご相談下さい。

.

.

.

.

.

そしてこちらのGOLF7Rには、弊社が特別オーダーしている

AP Racing  Pro5000 R-Range 6Pistonキャリパーを装着させて頂きました。

レースカー用キャリパーですので、写真でもお分かりのように冷却用ウェーブピストンを装備しています。

ブレーキパットはRacinglineブランドのパッド。

RacinglineのモノブロックキャリパーもAP製ですので、ブレーキパットは共通で使用出来ます。

.

んん?、カッコいいです:mrgreen:

.

フロントに合わせてリヤにはRacinglineの2ピースローター「リヤブレーキコンバージョン」を装着。

.

.

.

このレーシングキャリパー、GOLF7Rとの相性はとても良く、ありがちな初期で「カックン」となるような事は全くありません。

へダルストロークに応じたリニアな効きです。

現在は限定的なキット生産なので、気になる方は是非お問い合わせ下さい!

.

.

.

2018.02.28

パーフェクトインテーク

.

Racinglineネタが続きます。

GOLF7、AUDI系ではもはや定番となったインテークシステム。

Racingline製品の中でもベストセラー商品となりました。

上記R600コールドエアインテークは世界各国のチューナーも指定するほど素晴らしい効率のエアインテークシステムです。

.

そしてこのターボインレット90も入荷後に一番早く欠品しちゃうほど人気です。

.

そしてターボマフラーデリート。

これも今では言わずと知れた定番商品ですね。

これにお好みの色のインテークホース(青、赤、黒)を選んで頂き、4点セットで取付けるとパーフェクトインテークの出来上がりです:mrgreen:

.

.

.

昨日もGOLF7Rにお買い上げいただきました。

MQBのインテークはもうこれ以外考えられませんね!

.

.

.

是非ご検討ください!!

.

.

2018.02.25

オイルマネージメントシステム

.

GOLF7/AUDI S3 MQB EA888 Gen.3エンジンで効果的なパーツのひとつです。

オイルキャッチタンク&マネージメントシステム

商品説明は以下の通りです。

このCatch Tank and Oil Management Kit はオイルとミストを分離する事で、よりピュアな空気と燃料のミクスチャーを可能にします。これによりインタークーラーやパイプワーク内にオイルが充満する事を防ぎ、エンジンパフォーマンスを最大に発揮できます。

またデュアルファンクション機能により、望ましくないオイルやミストを複雑にデザインされた内部のバッフルや、内部全体をバッフル化したキャッチタンクに通します。大きく前方方向へのGが掛かるヘビーブレーキング中にMQB EA888 Gen3 2.0Tのシリンダーヘッド内でオイルが偏る問題に対して、これまで我々がサーキットで解決してきた貴重な経験が存分に反映されています。

このシステムはVolkswagenやSEAT Sport TCR EA888のツーリングカーがオイルサージを避けるために用いるテクニックと同様に、エンジンブリーザープレートを介してオイルの欠乏をキッチリと解決します。このプレートは多くの他社製キットでは導入されていないものの、エンジンを守ることに置いて非常に重要な役割を果たします。

.

実際デモカーでも体験済みです。

ヘビーブレーキングにマフラーから白煙が上がり、同時に立ち上がりで一瞬だけ息継ぎが出る現象がありましたが、このキットの装着で症状が全くなくなりました。

.

.

.

さて、装着はこんな感じで純正PCVバルブをそっくり取り外して交換するタイプになります。

カムが丸見えですね。

マネージメントシステムを取付けてから・・・

キャッチタンクとホースを繋ぐだけ。

純正のエンジンカバーも干渉なく装着できます。

これでキャッチタンク内には汚いオイルミストが残り、インテークへはエアーだけが戻るようになりました。

最近は他社製でもこのようなタイプが発売されてきましたが、やはり「本物」は一味違いますょ!!

.

.

2018.02.18

なんだこれ?

.

今日は珍しい車両がタイヤ交換で入庫しました。

ダッジ チャレンジャー!

でかっ!

ノーマルのオールシーズンタイヤのひび割れが酷く、半分くらいの摩耗度合いでしたが交換となりました。

.

.

タイヤを外していくと・・・

ん? ゴムバルブなのに空気圧センサーが付いてる?

まぁそれは良いのですが、センサー裏返しに装着されているではないですか!!

しかも4本とも裏向き・・・

写真では見にくいですがこれがビートが落とせない位外側に飛び出てるんです。

外すのにはかなり気を使いました。

これを見てオーナーさんと「バカじゃないの?!」と。

でもオーナーさんは「アメ車だからきっとパートのおばちゃんが付けたんじゃないの?」と笑っていましたので、これを通常の付け方に組み直して・・・

はい、これが正解。

これで次から普通にタイヤが脱着できるようになりました。:mrgreen:

.

.

今回お買い上げいただいたのはヨコハマ ADVAN SPORT V105

サイズは245/40-20 275/40-20。

今まで付いていたオールシーズンタイヤと比較すると、非常に優れていると実感できると思います。

.

.

今後とも宜しくお願いいたします!

2018.02.17

あたふた・・・

.

本日お店は1人体制だった事もあり、電話や接客でお待たせしてしまった事が多々ありお詫びさせて頂きます。

申し訳ありませんでした。

.

ボルト1本外して電話・・・1本外して接客・・・そしてまた電話・・・

作業進まな?い!

初めてご来店くださった方も今日は何故か多かったので、あたふたしちゃいました(笑

.

.

.

さてさてこちらはディーラーで車検を通すために一時的に素の状態に戻していたA3。

カッコ悪いノーマルからカッコいい元の状態に戻しました。

前後の車高なども再調整してお好みのスタイルに再変身!

.

と、同時進行でTTSのライトコーディング。

今後とも宜しくお願い致します。

.

本日は沢山のご来店ありがとうございました。

店頭でお話した以外に何かご質問やお見積りなどは電話やメールでもお答えさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します!

.

.

2018.02.16

8X

.

コンパクトホットハッチの中でも一際コンパクトな AUDI S1(8X)

ゴルフと共通のEA888 Gen3エンジンに6MT、4WD、ショートホイールベースと聞いただけで楽しく走るような想像ができますね。

.

ボディ剛性とか、先代からのフロントストラットとか、S3やGOLF系に比べると見劣りするところもありますが、それでも楽しいはこっちが上ですね。

こちらのお客様はちょっとサーキットへ・・・

との事でシートベルトを手軽に装着出来ないかというご相談でした。

弊社ではサーキットを走る方が多いので、汎用のアイボルトステーを在庫しています。

純正シートに挟んで共締めするタイプですが、リブを設ける事でステー自体の歪みやズレも抑えられます。

S1はノーマルシートでも装着OKでした。

.

.

.

.

そしてこちらのS1はこれからサーキットスペックへ変身する予定でいます。

手はじめにまずはサスペンションキット。

S1で唯一フロントキャンバーが調整可能なKWのクラブスポーツをセレクト。

とりあえずStage2辺りのパワーでどんな感じかチェックして次のメニューに進む予定です。

なんか良いタイムが出そうな予感がします:mrgreen:

.

.

.

2018.02.12

走行会 2018

.

毎年恒例となりました3月の走行会ですが、エントリー用紙を上記バナーからダウンロード出来るようにしてありますので、どしどしエントリーしてください!

初心者でも安心して走行できるように工夫してますので、安全にFSWを楽しめますよ?!

.

宜しくお願い致します!!