BLOG

2023.08.24

URBAN AUTOMOTIV(その2)

先日、URBAN AUTOMOTIV製ホイール等を装着しました、Diffender110にさらにパーツを追加させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

はい装着(^^)v

 

 

 

 

 

 

URBAN AUTOMOTIV製サイドステップになります。

 

 

 

ボディ色と相まって、重厚感がさらにアップしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ部はNewデザインのタイプを選択しました。

 

 

 

 

 

 

ステップ部のボディからの張り出しも、写真のように納まりがとても綺麗です。

 

 

 

 

この後、ボディのグロスブラック箇所と、ホイールコーティングを施してからご納車となります。

 

 

 

 

S様、いつも色々とありがとうございます!!完成まで今しばらくお待ちください(^^)/~

 

 

 

 

2023.08.24

あしたから!

おはようございます。

8月は毎週末レースで少しバタバタしております💦

週末の岡山レースで喉がかれてしまい

酒焼けしたような声になってしまいました。。。笑

 

 

今週末はSGT第5戦鈴鹿です!

埼玉トヨペットは

現在ポイントランキング3位!!!

ウェイト90kg!!!なので

なかなか厳しい戦いになりますが

ここで少しでもポイントをとるのが

とても大事なので、1ptでもとれるよーに

がんばってまいります🔥

 

 

 

社長がアドバイザーをつとめてます

Yogibo Racingは現在13位!!

ウエイトも軽く、前回の富士も調子よさそう

だったので、鈴鹿もNSXは早そうです!!

初の表彰台になる予感✨✨

 

 

ですが!!!

私にとってはライバルチームなので

負けられない戦いがそこにはある!笑笑

 

 

今週末どうなるか楽しみです!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.08.18

GOLF 8R

夏休み突入前にRacinglin プロペラシャフト アライメントキットを取り付けました!

効果を体感できるようなパーツではないのですが車両の構造を理解するとモヤっとした部分を解決してくれる部品になっております。

ベアリングキャリアはノーマル状態ですとボディとの取付穴がかなり長穴になってますのでプロペラシャフトのブッシュにねじれなどの構造上の負荷がかかってしまいます。

そこでRacinglinのアライメントキットは穴経をM8と小さくして位置が動かないように強制します。

取付後】

シンプルな部品ですが最近のパワーマシマシ・トルクモリモリの車にとっては縁の下の力持ちとして頑張ってくれます。

2023.08.17

K4 GP

こんにちは。

本日から元気に営業を再開しております!

皆様は充実した夏休みをお過ごしになられたでしょうか?

私の夏休みは、富士で行われた「K4 GP」にTeam TAISANからの出場がハイライトでした(^-^)

私は2010年、11年、13年、14年、16年とTeam TAISANには非常にお世話になったわけですが、

そんなTAISANは2018年でSGTの活動を終了し、EVレースやK4GPに活動の場を移されておりました。

今回は、いきなりTeam TAISANの千葉さんから連絡があり、OBが集まって優勝を目指したい、と言われたので

喜んでお引き受けしました。

K4GP、実は全く知らないレースでルールも分からずサーキット入りしましたが、半端ない盛り上がりでした。

私がドライブする軽自動車は、どんなものかも聞かされておらず、普通の軽自動車を想像しておりました。

サーキットについて、自分が乗る軽自動車を見て、驚愕しました!

962Cではありませんか!!!!(笑)

その隣には、

F40!!!!

何じゃこれ!!!!!!と言ったのが第一印象でしたね(笑)

今回はこの2台体制で、

962Cは、福山選手、飯田選手、余郷選手、横溝選手、久保選手、私で10時間を戦い抜きました。

一番の敵は、燃費でしたね。。。962Cの燃費が悪く、10時間、ひたすら燃費走行でした(笑)

結果は、クラス2位。

優勝は出来ませんでしたが、千葉さんが喜んでくれて、それが一番でした(^-^)

皆で和気藹々、と非常に楽しい1日となりました。

千葉さんを初め、関係者の皆様、本当にお疲れ様でした!!

また来年!!!!

2023.08.10

夏季休業

本日10日~16日まで夏季休業となります。

 

が、休み前に終わらなかった事務仕事を今日はやってます(笑

まぁ、時間内に終わらせられないのは自分の段取りの悪さのせいなので、もっと効率良く仕事が出来るように精進します・・・

 

 

すでに休みなので他愛もない話題ですが・・・

 

夏の風物詩 その①

 

虹、久々に見ました!

しかもよく見ると2重なんです!

見えるかな~・・・

これは何か良い事ある??

 

 

夏の風物詩 その②

これは先日の昭和記念公園の花火大会。

 

4年振り?

実は自宅の玄関前が特等席なんです。

19時から打ち上げ開始でしたが、19:30に帰宅出来たので半分くらいは見れました。

 

 

今年はお盆が台風予報ですね・・・

お出かけの際は十分お気を付けください!

 

ではまた!

2023.08.07

VOSSEN URBAN UV-X FORGED Wheels

夏休み前に間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車ほかほかの、S様のDiffender 110(限定車)が入庫しました。

 

 

早速タイヤ&ホイールを交換。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恰好良いのはもちろんですが、悪さ満点(;^_^A

 

 

 

 

 

 

UV-X&GOODRIDGE…もう、ぴったぴたのぱんぱん(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 

 

 

 

 

とにかく格好良すぎで、もうお腹いっぱいです(#^^#)

 

 

 

 

 

 

装着には、こちらのナットを使用して抜かりなし。

 

 

 

 

 

 

ちょっと分かりにくいですが、スペアタイヤカバーもURBAN AUTOMOTIV製を装着しました。

 

 

 

S様、ご納車おめでとうございます!!そしていつも色々とありがとうございます!!

 

 

 

夏休み明けには、次のパーツの装着が待っておりますので、くれぐれもホイールチップなどにご注意を…(^^);

 

 

 

 

2023.08.07

SGT第4戦 富士

先週末はSGT第4戦富士に行って参りました。

ここ2戦、セットアップが決まらず苦戦していましたが、今回は走り出しから非常にペースが良く、

タイヤの「顔」も非常に綺麗で、セットが決まって来ている感じがプンプンしておりました。

伊東選手、岩澤選手も乗れていて、テスト走行は常に5~7番手位に位置しておりました。

今回は予選Q1で岩澤選手が突破し、Q2で伊東選手が上位を狙う作戦でした。

テストの感触からチーム全体がQ1突破を確信しておりました。

しかし、テストの時から何故かバランスが少し変わってしまい、岩澤選手はQ1を突破する事が出来ませんでした。

予選は総合26位。ほぼ、最後尾です。

この結果にはかなり項垂れましたが、ロングランペースは自信があったので、決勝での巻き返しに期待しました。

(📷shotamuraphotographer)

決勝は伊東選手がスタートを担当。本当にキレキレの走りを見せてくれ、ドライバー交代時には13位まで

上がって来てくれました。

そして、前日の予選で悔しい思いをした岩澤選手にバトンタッチし、勢いよくコースインしましたが、

「タイヤがおかしい!!」という悲痛な無線が入りました。左リアがうまく締まっておらず、再度ピットイン。

ここで残念ながら勝負権を失ってしまいました。

伊東選手の好走により、ポイント圏内目前まで行っていたので、本当に残念でした。

ここから岩澤選手も良い走りを見せてくれ、結果は21位となりました。

結果は非常に残念なものでしたが、チーム、マシン、ドライバーのレベルは今回のレースでかなりアップしたと

確信しております。

次戦の鈴鹿では、全チームを驚かせられる様、チーム一丸となって頑張ります。

Yobibo Racingに多大なるご声援を誠に有難う御座いました!!

2023.08.02

R8 V10 Performance + Vossen EVO3R

メーカー担当者の方と相談させて頂き、ピッタリのサイズを選択しました。

 

 

 

 

 

 

 

Vossen EVO3R(20/21inch)を装着させて頂いたR8 V10 Performance さんです。

 

 

本国からのサイズ提案ですとかなり厳しいとメーカー担当者様からアドバイスされ、少しインセットを変更してオーダーして見ました。

 

 

 

 

 

 

フロントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤです。

 

 

これ以上ないくらい、ピッタリと収まりました。

 

 

こちらの車両は既にKW HASを装着済ですので、あとは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず?この後に、Balance it製のカーボンリップスポイラーを装着させて頂きました。

 

 

フィッティングがとても良い製品ですので、誰でも綺麗に装着出来ます。

 

 

これで元々前上がりに見えるスタイルも、ワイド&ローなスーパーカーらしいかなり満足出きるスタイルに仕上がりました。

 

 

M様、いつもいろいろとありがとうございます。ホイールはくれぐれもチップしないようにお願いします(^^);

 

 

 

2023.07.28

Maxtondesign

毎度おなじみAさんのGOLF7.5Rヴァリアント今回はMaxtondesignのフロントリップ、リアカップスポイラー

を取り付けました!ここまでで初の外装パーツです(^_^)v

純正+αみたいな感じで誇張しすぎず狙い通りのいい感じに仕上がりました~

 

元々ついているサイドのデイフューザーと比べても自然な感じに!

寂しかったリアスポイラー周りもさりげなくオシャレにできました。

これでまた広場トレーニング頑張ってください!!

Maxtondesignは数多くのメーカー・車種のエアロパーツを出しているメーカーです!

丁度いいものが見つかるかも!

http://maxtondesign-jp.com/index.html

メーカーHP↑

2023.07.24

GTWCA MOTEGI

こんにちは。

先週末は、打ち合わせやアテンドを兼ねてGTWCA MOTEGIに行って参りました。

ここ最近、またサーキット仕事が非常に増えて来て、非常に有難いです☆

今回の茂木もレースは少し荒れ気味でしたね汗

海外レースという事もあり、非常にアグレッシブで見応えがあります。

また、面白いのが海外レースなのか、出場している日本勢もとたんにアグレッシブになるのが

GOODです(^-^)

アテンドした方も、非常に興奮&ガクブル状態でした(笑)

このレース、いつかAdenauで出てみたいですね☆

関係者の皆様、暑い中、本当にお疲れ様でした!!!

2023.07.22

ただのゴルフではありません

見ての通りゴルフなんですが、スペシャルなゴルフです。

「エッティンガーTCRジャーマニーストリート」というのが正式名称。

ワイドボディのコンプリートで、弊社で4台製作してうちの1台になります。

今回はタイヤ交換。

サイズはなんと前後285までアップ!

ワイドボディだと自然に見えちゃいますね・・・

 

2023.07.21

低ダストブレーキパット!

今日はマカンのパット交換! (社長の車)

使用するのはIDIのpremium comfort 低ダストながらもしっかり止まるいつもお世話になっているパットです!

フロントキャリパーはすでに拭いてもあまりきれいにならない  orz…

こうなる前に是非低ダストパットのご検討を!!

↓メーカーHP↓

https://idijp.com/

 

ホーイルは社長が洗ってくれたのでキレイ!!

2023.07.19

Ferrari Challenge 鈴鹿

こんにちは。

先週の水曜日から一昨日の月曜日までFerrari Challengeレースの公式インストラクターとして

鈴鹿に行っておりました。

今回は、木曜日から日曜日まで、

こちらの124号車を担当させて頂きました。

こちらのオーナーさんは鈴鹿初走行でのレースだったので、非常に大変だったと思います。

しかし、週末は言わば、二人三脚でどうやったらタイムが上がるか、どのようなセットにしたら

鈴鹿特有の恐怖を少しでも和らげられるか、という作業を進め、

周回ごとにタイムが上がって行き、

レース1は、クラス3位、レース2は、クラス2位という素晴らしい結果で終えることが出来ました☆

初日から最後は、8秒もタイムアップしましたから、本当にやりがいがあり、嬉しかったです。

 

そして、月曜日は将来、Challengeレースに出たい方々や、練習したい方々向けの、

Club Challengeのサポートでした。

担当したのは、

こちらと、

こちらの2台でした。

お二人とも、やはり殆ど鈴鹿経験が無く、最初は同乗走行からスタートし、

全コーナーを解説しながら習熟して頂きました。

鈴鹿は本当に難しくもあり、魅力ある世界最高のサーキットだと、改めて思いました。

関係者の皆様、今回も本当にお世話になりました。

しかし、今回の週末は本当に暑くて、少しバテました~~~。

2023.07.16

EURO FEST IN EZO 参加&珍道中!

先週9日(日曜日)に「ユーロフェスト in EZO」に参加してきました。

弊社事業部の「Racingline Japan」としてこのイベントは初参加です。

全国的に雨が多いこの時期に快晴で行われた今回のユーロフェストは過去最高の集客だったとの事で大盛況でした。

 

さてイベントに向けて今回はGOLF8Rを準備しました。

コロナや東欧情勢によって大幅に生産が遅れている輸入車ですが、新型が国内に入って来ない状況だと、もちろんその新型車用の新製品も全く動きませんので、なかなか商売的にキツイ時期でした。

 

しかし、この夏にはやっと輸入が見込まれるとの情報をもらっていたので、そのタイミングでユーロフェストの参加は必須だと感じておりました。

 

車両が少ないのは日本だけでなく、ドイツ、イギリス、アメリカ、オーストラリア他どの国でも輸入されている台数が少ないと本国「Racingline Performance」から聞いていましたが、開発はずっとやり続けていますので多くの新型パーツはすでに国内にストックが出来ています。

 

という事でまずは自走で茨城の大洗港まで行き・・・

そこから北海道の苫小牧まで約18時間のフェリー出張です。

時間は掛かりますが、費用的には長距離走るよりお安いです。

台風や低気圧の影響が全くないこの日の太平洋は波も穏やかで船も揺れず快適!

イベント前日の夕方には札幌から少し離れたビジネスホテルに到着。

業者さんの多くは札幌の繁華街のホテルでしたが、会場からだとこちらの方が少し近い事もあって決めたのですが、なんとその日の夜に目の前で花火大会が開催されていたのです!

事前にそんな情報もなく、浴衣で歩く人や駐車禁止のパイロンが並んでいたので近所でお祭りでもあるのかな?程度でした。

 

とりあえず夕食に出かけ・・・

冷やし中華と迷いましたが、せっかくだから北海道らしいものを・・・

暑い日に食べるサッポロ味噌バターラーメンも美味しかったです!

 

帰ってきたらホテルの目の前で20000発以上の大花火大会!

いや、ほんとに特等席でした!

 

 

次の日のイベント当日は朝早くから設営開始。

快晴に恵まれ、気温もどんどん上昇していきますが、東京に比べて湿度も低いので快適です。

場所は事前に事務局の方から振り分けれらています。

一人でドタバタと準備しているうちに一般のお客さんも会場入りしてきます。

GOLF8Rはまだ輸入台数も少なくチューニングメニュー自体も少な目ですが、Racingline Perfomanceはすでにストリート仕様としてはコンプリートしていますので、沢山のお客様からご質問をいただきました。

今回の目玉としては・・・

サブコンではなく、すでに書換えでのCPUチューニングが完了している事です。

Stage1にて405PS仕様です。

保証を気にされる方にはサブコンの「PCM」もラインナップされていますが、Racinglineの凄いところはこのサブコンをご購入された方は、書換えであるOEM+のフラッシュがPCM下取りで無償提供されるところです。

すでに国内でも下取りで無償アップグレードをされているお客様もいらっしゃいます。

こちらも詳しくはお問合せ頂ければご説明させていただきます。

そして各パーツ類も展示してRacinglineパーツのメリットをご説明させていただきました。

しなやかに強化される中空カーボンリヤボディーブレース。

決してガチガチにする訳ではありませんよ。

そして7075 T6 超超ジュラルミン製ハブ付きスペーサー(ロングボルト付き)等、新製品も持ち込みました。

 

 

また、8~9月発売予定のRECARO製GOLF8用新型オフセットベースフレームも装着して行きました。

試作品なのでフレーム自体は塗装されていません。

装着シート自体はすでに販売終了していますが、スポーツスターリミテッドの白。

このフレームはGOLF7系にも使えます。

いままでフルバケ以外はオフセットしてしまうか、着座位置が高くなってしまうかのどちらかしか選択肢がなかったのですが、これでスポーツスター系のシートもハンドルからオフセットしないでベストポジションでの装着が可能となります。

実際に北海道まで乗っていきましたが全く疲れ知らずで「100点」の出来です。

これはイイですよ!

もうなんでレカロは最初からコレ作らなかったのですかね~・・・

でもこれで何年も前からレカロさんに伝えていた苦言がなくなりますね(笑

 

という事で大盛況だったユーロフェストも終わり、総出で会場を片付けてから夜は札幌市内で懇親会が行われました。

メーカー、業者さん、販売店社長さんのほぼ全員が揃っての懇親会は近況など含めて情報交換できるすごく大事な場所でしたのでとても有意義な時間でした。

※途中から酔っていたので写真は撮ってません・・・ひたすらコロナビール飲んでました(笑

 

翌月曜日は帰路につきます。

ホテルから苫小牧までルート検索すると、高速と一般道で10分程度しか到着時間が変わらないので高速代を節約して一般道で苫小牧まで行く事にしました。

GOLF8Rでワインディングも走り、DCCを弄りながらRacinglineスプリングとのマッチング等も気にしつつ路面状況、ギャップ、アンジュレーション等あらゆる場面で走行できたのはこれからのセールストークに生かせる部分でもあります。

途中、支笏湖が現れトイレ休憩でもしようかと道の駅みたいな場所があったので駐車場に入ったら「500円」取られました・・・

トイレに500円は高い!と思ったので休憩がてらひと回り。

支笏湖、めっちゃ水が澄んでてきれいでした!

この頃すでに時間は12時近く。

15時位に乗船手続きなので、苫小牧港で海鮮でも食べてから船に乗ろうと思い、港にある沢山の食堂の中から迷って入ったお店では、そこの大将がなんと個人的に私の事を知っていて、趣味の話で盛り上がってしまいました。

こちらでは海鮮丼、ホッキカレー、ホッキのバターあぶりが1度に楽しめる3点セットを満喫しましたが、話に夢中で写真はありません・・・

いや、全くの偶然でびっくりしました。

 

その後時間になり乗船。

またまた18時間掛かるフェリーへ。

帰路の「さんふらわぁ ふらの」の煙突にはなぜかルフィマークが??

就航50周年記念のコラボだそうです。

 

太平洋上は電波もほぼ入らずでしたが・・・

同船していたメーカーさんやショップの社長さん等と船内プロムナードの自由席で色々をお話が出来ましたので時間も短く感じましたね。

 

今回使用したGOLF8Rですが、なんと満タンから一回も給油しないで帰社する事ができました。

Stage1で405PSでリッター12km位は余裕で走行した計算になりますのでかなり優秀!

 

 

北海道出張はかなり時間が掛かってしまいますが、Racinglineの商品に興味を示してくれるお客さんが多いので一年に1回位は出張しても良いかな~と。。。

現在Racingline本社ではStage2の開発やAUDI系の開発も含め、まだまだ新製品も登場してくるのでその情報もこまめに発信していこうと思います。

 

今回のイベントを開催された運営スタッフの皆さん、関係者のみなさん、ありがとうございました!

2023.07.16

餃子はお米です!!笑

おはようございます。

鈴鹿に来ております🏎

 

今回鈴鹿にきたのは、GTWC鈴鹿戦で

Audi sport Asia Team Absolute Racingで

いろいろなお手伝いをさせて頂いております。

 

 

 

ドライバーさんはインドネシア人と中国人

エンジニアさんはドイツ人

メカニック長さんはポルトガル人

メカニックさんはマレーシアや

色々な国の方が携わった

インターナショナルなチームです。

必死にジャパイングリッシュと

ジェスチャーで必死にコミュニケーションを

とってます。笑

 

中国人のマネージャーさんが

手配してくださったお弁当が

餃子🥟と唐揚げのみ!!!

聞くと餃子はほぼ米らしいです。笑

 

 

 

 

 

 

2023.07.14

RECAROシートクリーン

GOLF8RのRECAROシートをクリアガードを使用して綺麗にしました!

 

白い部分の汚れ落としが超気持ちいい(*´▽`*)

ギザギザしたりして。

クリアガードの内装コーティングはレーザーシートの色うつり等の防汚効果があり

擦れにも効果があるコーティングです!

↓メーカーページ↓

https://clearguard.jp/

【お出かけレポートin長野】

 

 

2023.07.10

デモカー販売致します!

デモカー販売情報

 

Racingline OEM+ Stage3の弊社デモカーを販売致します。

486PSのモンスターですが、非常に乗り易く、超!オールマイティなスペシャルマシンです☆

街乗りの乗り心地も全く悪くなく、FSWは1:54’36で駆け抜けました☆

仕様は、Racinglineのフルコンプリートとなります。

2014年式

34,580キロ

420万円(税込み/登録諸費用込み)

 

 

是非、Racingline最高峰のGOLF 7Rをお楽しみくださいませ!!!

2023.07.07

C8コルベットに国内初装着

弊社では珍しいコルベット。しかもC8です。

今回はマフラー交換のご依頼でアクラポビッチを装着させていただきました。

 

C8はミッドシップなので結構バラバラにしますね・・・

 

ノーマルとの比較では約20kg程軽くなります。

 

流石アクラポボッチというクォリティで取付は素直に出来ました。

 

C8のデザインに合わせて特殊なテールチップデザインがカッコイイ!

国内初という事でちょっとした制御系のトラブルが出てしまいましたが、すぐにメーカーが解決に動いてくれました。

C8はもう昔のアメ車という感覚ではなく、ヨーロッパ車並みの制御してますね。

この度はありがとうございました!

2023.07.05

Ferrari Challenge//Ferrari Club Challenge

先週は木曜日から、Ferrari Challengeの公式インストラクターとして

FSWに行っておりました。

私が担当するマシンは118号車でした。

こちらのシステムを使いながら、リアルタイムでドライバーと通信します。

殆どタイムラグもなく、前方、後方の車載映像が確認出来、その場でドライバーにアドバイスを

送れる優れモノでした☆彡

今回が初レースのお客様だったので、焦らず少しずつマシンとコースを習熟して頂きました。

土曜日が大雨と霧でレース1が中止になった為、日曜日に2レース行われましたが、

両レースともに、しっかりと完走され今後に繋がるレースでした(^-^)

 

続いて、月曜日はClub Challengeのお仕事でした。

このClub Challengeは、Challengeマシンを使用した走行会のようなイベントです。

今回は、5時間の中で3台を担当しました。

この3台は、同乗走行をしたり、お客様のレベルに合わせて同じ電子制御でタイムアタックや、

目標タイム設定、また今後のレースに向けて数セットのブレーキパッド焼き入れなどを行いました。

5時間も走行時間があり、そのうち、2時間半は走っていたと思います♪

Challengeは本当に良く出来たマシンで、これからレースを目指すジェントルマンには最適マシンですね!

電子制御が非常に頭がよく、素晴らしいマシンでした。

 

関係者の皆様、本当に有難う御座いました!!

2023.06.26

C63S C63 507 EDITION SHARAN

販売車両情報です☆

 

C63S

 

C63 507 EDITION

 

SHARAN 2.0 TDIハイライン

 

非常に状態の良いお車3台が入荷しました。

是非、実車をご覧になってください☆

2023.06.23

FUCHS 20インチ センターロック

FUCHS WHEELからセンターロック20インチが発売になるようです。

991カレラGTSサイズの9J-20 12J-20の2サイズ。

画像は入手できましたが、価格などはまだ未定です。

ドイツ製品は軒並みすごい値上げなので、かなりいいお値段になりそうですが・・・

 

GTSカブリオレとかにも似合いそうですね!

価格や納期などの詳細がわかりましたらまたお知らせします!

 

2023.06.23

Ferrari 488 Challenge コーチング

先日は、Ferrari 488 Challengeのコーチング仕事で岡山国際サーキットに行っておりました。

昨年、GTWCAでF488 GT3はドライブしましたが、F488 Challengeはお初でした。

GT3に比べて、とにかくシンプルな作りで、まさに、ジェントルマン向けのマシンでした。

2種類のトラクションコントロールとABSの出来栄えが素晴らしく、本当にドライブし易い!!

ちょっとしたWET路面なら、このデバイスのみでスリックで走れそうです☆

来週はFujiでレースが控えている為、私も真剣にコーチングさせて頂きました。

ジェントルマンにとって、本当に素晴らしいバランスのF488 Challenge。

是非、挑戦されてみては如何でしょうか?(^-^)

2023.06.17

ユーロフェスト イン エゾ

弊社が国内輸入総代理店として活動している「Racingline JAPAN」

 

イギリスのF1ファクトリー等が集う地域、ミルトンキーンズにあるRacingLine社が開発する「Racingline Performance」パーツの総輸入元として、北海道で開催されるユーロフェストに初参加させていただきます。

このイベント、出展は40社以上に及び、輸入車系として考えるとオートサロン並みですね。

Racinglineとしては外装等のパーツが無い分、他社メーカーさんのデモカーに比べかなり大人しい見栄えですが、最新のGOLF8Rを展示させていただきます。

 

パーツ類のラインナップもVWのみならずAUDI系も沢山あるのですが、なにせ1台に荷物満載でフェリーに載って行きますので、全てお見せする事が出来ません・・・ですが、ご興味のある方は現地で100%説明させていただきますので、是非テントまでお越しください。

 

詳細は以下となります。

https://ameblo.jp/eurofestinezo/

 

 

.

 

2023.06.11

Racingline Performance GOLF8R

まだまだ国内登録台数が少ないGOLF8Rですが、7-9月にかけて再度国内登録があるという情報があります。

まぁ、登録台数が少ないのは日本だけでなく、本国ドイツ、アメリカ、オーストラリア、イギリス等々、世界的に少ないようですので仕方なのですが、チューニングパーツ等の動きがあまり良くないのででどうにかしてもらいたいものです。

 

そんな中このGOLF8RにはRacingline Performance製 Stage3ブレーキキット 新色の青を装着しました。

このStage3ブレーキキットはRacingline Performanceのホイールに合わせて355mmと380mmの2種類のサイズ設定があります。

 

18インチ CUPエディションホイール 355mm

19インチ R360ホイール 380mm

 

といった感じです。

 

本国ではシルバーストーンサーキット等でのテストを繰り返して製品化されますので、見た目だけでなく性能も向上してます。

 

もちろんブレーキだけでなくトータル的にGOLF8Rのパフォーマンスアップパーツも設定されていて、順調に開発されていて、日本でも準備は整っています。

これから夏にかけてGOLF8Rも熱くなってくれるといいですね!

 

2023.06.08

SGT 鈴鹿

こんにちは。

先週末はSGT鈴鹿でした。

前回の富士では、マシンにスピードが無くとても苦戦したので、今回は上位争い出来るよう、

期待していましたが、今回もマシンとタイヤのマッチングに苦戦し、予選は23位に沈みました。

今回のレースは450㎞。長いレースなので後方からでも追い上げる事は可能だったので、

数パターンの作戦を立て、上位を目指しました。

shotamuraphotographer

レースがスタートすると、早くも6周目にセーフティーカーが入りました。

この前にピットインの義務を消化した数チームがこのセーフティーカーの恩恵を受け、

トップグループを形成しました。このレースはここで勝負あり、でしたね!

shotamuraphotographer

shotamuraphotographer

レースは終盤に差し掛かったところで、とてつもない大きなクラッシュが起き、

即座に赤旗中断、この赤旗でレースは終了しました。

結果は20位でした。

今回の事故は本当に大きなもので、ドライバーに怪我が無かったのが奇跡でしたね。

ちょっと最近のSGTは速度が速くなり過ぎているとも思います。

今回はIHコンロと鍋を持ち込み、ドライバーやスタッフにうどんを作ってみました(笑)

これがなかなか好評で、ちょっと楽しかったな(笑)

次の富士は、パスタとかも行っちゃおう~~☆

 

 

2023.06.07

怒涛のレースweekでした🏎

おはようございます!

 

先々週はS耐24時間富士🗻

先週末はスーパーGT第3戦鈴鹿🏎

で、怒涛の2週間でした。

 

毎日約2万歩を動き回ってるので

いまだに疲れがとれず、足が棒状態です💦笑

 

スーパーGT鈴鹿戦は、

大きな心痛いクラッシュも起きてしまい
荒れたレースでした。。。

 

わたしがマネージャーをしてます

埼玉トヨペットGreenBraveは

予選Q1で敗退してしまい…

スターティンググリッド20番目からのスタート。

とにかくポイント圏内を目指しスタートしました。

 

 

 

SCのタイミングやチームの作戦がこうして、

20番手から、なんと!

レース途中は、1位を走行!!!

最終、3位でチェッカーをうけました✨️

 

 

 

富士戦に続き、3位表彰台!!

次戦はウェイトもつむことになり

きびしいレースになると思いますが…

次こそは優勝したいです!!

 

 

ここから梅雨も入るため…

GTは8月までお休みです( ³ω³).。o

8月は猛暑…体力を温存したいと思いますw

 

 

 

 

 

 

 

2023.06.03

タイヤ交換はどんなサイズでもOK

弊社では大口径サイズのタイヤ交換は得意です。

今回はウルス23インチ GT3RS21インチなど・・・

 

ウルスは希少でなかなか入荷が少ないLOマーキングのP-zero

しかし最近のSUV系はホイール、タイヤが重い!!

老体にはなかなか厳しくなってきました(笑

 

 

GT3RSにはまだ使ったことがない YH AD09 305/30-21を装着してみました。

リム幅に対してタイヤが少々引っ張り気味になってしまいますが、走りの方はどうなのか気になる所です。

直径も小さくなりますが、あまり違和感はないかも。

直径だけでなく、荷重も違いますのであくまでもサーキットで走る前提として装着してみました。

普段での走行はやはりNマーキングがお勧めです。

 

 

タイヤでお困りであれば是非ご相談下さい!

2023.05.27

ホイールマッチング

ホイールを購入する時に迷うのがホイールサイズ。

車検対応なのか、ディーラー入庫が可能なのか、サーキットでの使用前提なのか・・・

等々、その用途、使い方によって僅かですがサイズを選定しなければなりません。

一番簡単はホイールメーカーのマッチングデータ。

ほぼ車検に通るかどうかの記載があります。

しかし、難しいのはサーキットに限られた選択。

太いホイール、太いタイヤが有利となるのはごもっともなのですが、特に輸入車系は販売サイズが限られてますので難しいです。

さらに装着されているハードウェアによってもクリアランスがあったり無かったりするので更に大変になります・・・

少し手間ですが、最終的には現車でマッチング作業するのが一番ですね。

 

 

まずは内側。

装着してリフトアップして干渉を確認します。

赤丸部分が際どいところ。

内側がクリア出来たら今度はフルストロークさせてフェンダーとの干渉をチェックします。

このようにリフトの下に台座をおいて、ストロークした過程を作ります。

これで問題がなければほぼサーキットでの全開走行が可能になります。

良く作業する車両のデータは揃っていますので、ホイール購入で迷ったらお問合せください!

 

2023.05.26

意外と取り付けたことなかった商品

GOLF7などVW・Audiの車種の持病の1つといえばダウンパイプ上部のボンネットインシュレーターが熱によって縮みだらしない感じになる現象。新品交換してもまた同じことになるしインシュレーターの純正部品は意外と高い・・・

今更ですがそんな車にmaniacsさんのBonnet Insulator Retaining 取付簡単でもうボンネットを開けるたびに気にする必要はなくなります。

アデナゥユーザーさんでも付いてる車両は多くその部品いいですよね~

なんて何回言ったことか。ついに自分たちでも取付ました(^_^)v  抜群の安定感!

下記URLから商品ページに飛べます。

https://vwmaniacs.com/fs/maniacs/gd19729

【久々のお出かけレポート】

毎年恒例の横田基地日米友好祭(東京都福生市)

普段は関係者以外入れない米空軍の基地内で行われているお祭りです。

第5ゲートから入場して基地の広大な敷地を練り歩きます。展示エリアには戦闘機、輸送機、哨戒機、ヘリコプター等多くの展示機があり触れるものは好きに触れます。自衛隊の展示に比べて自由度はかなり高いです。

規制のロープや触れないもの常識的に触ったらやばそうなものには注意しましょう。

(それくらい手が届くほど近くにあります)

出店も数多く出ておりアメリカンなご飯をたくさん食べられます。

プロペラばっかり、、、ポップアップテントの持ち込みは可能なのでキャリーワゴンもあれば無敵です展示飛行や夜には花火も上がります、予定は当日会場インフォメーションにしか記載されないので注意です。

是非お近くの方は来年にはなりますが遊びに行ってはいかがでしょうか!!

 

2023.05.22

KW下取りサービス!

KW JAPANで案内されている「下取りサービス」

それなりにお得かもしれません。

http://www.kwsuspensions.jp/kw-overhaul/

 

 

今回はこちらを利用して UP GTIをVer.1→Ver.3へアップグレードしました。

UP用のVer.3は、以前この車両に装着時には発売されていませんでしたが、いつの間にかリリースされていましたね。

Ver.1は「あ~、こんな感じね」でしたが、Ver.3は「あ、しなやか」という印象です。

その場で付け替えているのでその差はすぐわかります。

 

 

また、O/Hしたいんだけど・・・位に考えているのであればいっそこの下取りキャンペーンでアップグレードした方が良いかもしれないですよ!

詳しくはお問合せ下さい!

 

2023.05.21

城山公園

こんにちは。

本日、郵便局のポストに自転車で行こうと、いつも通らない道を走ってみたら、

Adenau近所にこんな公園がある事を16年目にして初めて知りました💦

「城山公園」Adenau近所にこんな素敵な場所があったとは・・・。

自転車で知らない道を走るのは、新しい発見があって、楽しいですね!!

明日も、自転車で郵便局行っちゃおうかな・・・(笑)

2023.05.19

ステアリング クリーニング

こんにちは。

実は私、結構、掌に汗をかきやすい体質で、直ぐに掌がジンわりしてしまいます。

このため、マイカーのステアリングは頻繁にアルコールティッシュやウェットティッシュで拭いている

訳ですが、直ぐに何となくステアリングが汚れるのが分かります😢

汚れるというより、ステアリングの皮に染み込んだ汚れが取り切れていなく、そこに新たな

汚れが付着するので、いつも何か気持ち悪い感触でした。。。

サラッサラのステアリングに何年も憧れて来ましたが、やっと!出会えました。

導入した、室内クリーニング用クリーナーで、ステアリングを丁寧に拭きあげてみました。

すると、サラッサラのステアリングがずっと続いています!

ステアリングの汚れから来る嫌な感触ともオサラバ出来ました(^-^)

ステアリング クリーニング、超お薦めです☆☆☆

2023.05.19

GOLF7.5R Variant コツコツ作業

最近めちゃ暑いと思ったら今日は土砂降りですが、頑張って作業していきます!(お久しぶりの投稿になりました)

本日は何度かブログに登場しているGOLF7,5R Variant にRacinglinの、

・Dogbone Inserts

・FRONT SUBFRAME BRACE

・FRONT SUBFRAME BRACE

・UNDERBODY TUNNEL CHASSIS BRACES

以上のパーツをつけちゃいました!

 

Dogbone Inserts 純正は何もついてません(当たり前ですが)そこにInsertsを入れるとブッシュのグニグニが

程よくカチっとします。全て塞いでしまう商品もありますがそれと違って振動も慣れれば気にならない程度です。

 SUBFRAME BRACE         SUBFRAME BRACE            UNDERBODYBRACES

一気に下回りの補強&位置決めブレースが終わってしまいました。

普段見えないところですがしっかりと仕事する部品たちです。

これでサーキット準備もバッチリですね!

 

2023.05.14

本日のまかない飯。

こんにちわ。

日曜日は配達お弁当がお休みのため

まかない飯を作ります

本日はカレーライスでした。

 

 

レースで週末おらん時以外は

できるだけまかない飯を作っております!!!

 

たまたまお昼時にいらっしゃった

お客様にも召し上がって頂いたりもしております♪

 

 

もし、タイミングがあえば

いっしょにまかない飯を食べましょう!!笑

 

さてさて、ステッカーの在庫がなくなったので

Newステッカーを作る予定です。

制作にあたり、どのデザインがいいか

下記4パターンで迷ってます。。。

 

 

 

みなさんはどれがいいと思いますか??

 

ただいまアデナゥ公式Instagramの

ストーリーで投票してるので

ぜひストーリーをご覧いただき

投票をお願いいたします‍!!!

 

https://instagram.com/adenau_japan?igshid=NTc4MTIwNjQ2YQ==

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

2023.05.08

SGT第2戦富士

こんにちは。

GWはSGT第2戦富士に行って参りました。

前回のレースでは4位入賞を果たし、勢いに乗るYogibo Racingでしたので、今回は鼻息荒かったです(^-^)

テストセッション開始から様々なメニューをこなして行きましたが、

なかなか思うようなバランスが見出せず、第3セクター進入でのオーバーステアに苦しみました。

マシン、タイヤ、ドライバーがうまくリンクせず、セッション中は終始、下位に沈みました。

予選は、Q1を伊東選手が担当しましたが、やはりオーバーステアは解消されておらず、

Q1敗退となりました。

決勝は23番グリッドからスタートとなりました。

決勝は、450㎞という長丁場のレースで、

伊東→伊東→岩澤というランプランでした。

スタートは無難にこなし、前の混乱もあり、いくつか順位を上げて周回しました。

タイヤが新しい時のレースペースは悪くなかったのですが、周回を重ねると、ペースが落ち

なかなか厳しいレースとなりました。

📷shotamuraphotographer

 

結果は15位完走。

23位からはかなり順位を上げられましたが、上位を争うスピードはありませんでした。

次回は鈴鹿です。

今回の結果を踏まえ、チームで解決策を見つけて、上位を狙います。

Yogibo Racingに多大なるご声援を有難う御座いました!!

2023.04.29

GT2RS & GT3RS

ポルシェ多めのこの頃です。

 

こちらはプロテクションフィルム施工のGT2RS

以前と比べてX-PELフィルム自体も素晴らしくキレイになってますのでホントにわかりません。

飛び石保護には新車のうちに施工がお勧めです。

オーラ出てますよね~

 

 

こちらはタイヤ交換、オイル交換諸々のGT3RS

CUP2Rのおかわりです。

BBS、マンタイ、アクラポビッチと機能的には言う事なしの仕上がり。

Stage2のパワーもダイノでキッチリ540PS出ていて、さらにレスポンスがイイ!

オーナーさんはしっかりこの車両サーキットも楽しまれています。

 

いつもいつもありがとうございます!

2023.04.29

有難う御座います!!

こんにちは。

先日は、2台の車両を販売させて頂きました♪

まずは、V220d。

こちら、私が2年ほど乗っていたVですが、購入希望のお客様がいらっしゃいまして、

手放す事になりました☆V、とても良い車でとにかく居住性が最高でした。

よく、この中でMTGしたりZoom会議したりしました(^-^)

お客様のご意向で、ドラレコ・グリル交換・タイヤ交換を追加させて頂き、ご納車準備完了です☆

お次は、これまた私が1か月くらいだけ乗ったARTEON。

Eibachとisweepスペーサーで綺麗なシャコタンツライチ☆

個人的にARTEONのスタイルが大好きで、乗り始めましたが、

1か月でサヨナラ(笑)であります。

購入されたお客様は、超~お気に入りになったようで、私もとっても嬉しいです☆

この度は、誠に有難う御座いました!!!

~GW休業日のお知らせ~

誠に勝手ながら、5/2(火)~5/6(土)まで休業させて頂きます。

皆様にはご不便お掛け致しますが、ご理解のほど、宜しくお願い致します。

2023.04.24

G80 M3

弊社では珍しくBMW。

専門店がご近所にあるのでBMWの入庫は多くありませんが、ご要望があればもちろんやります。

 

今回CSFヒートエクスチェンジャー&T/Mオイルクーラー、FTPチャージパイプ、afeインテークの取付けです。

加工という加工はありませんが、とにかく補強の補強を重ねているというイメージでブレースが張り巡らされているフロントセクションは外すボルトも多めです。

ヒートエクスチェンジャーは車両側の特殊コマンドでエア抜きを行いますが、なかなか抜けないので5回くらいはポンプ回しました。

T/MはATのゲトラグ製になったのでATフルードの交換は温度管理でフローさせておしまいです。

 

チャージパイプ。

短いエルボーの両側クイックカプラーは取付難い感じでした。

 

DRY仕様のafe。

 

小窓はクリーナー本体の汚れの確認に便利ですね。

 

以前にサスペンション、ブレーキ等のアップグレードもさせていただいてますので、これで更に気持ちよく走れますね!

 

2023.04.19

川のお掃除🧹⸒⸒

こんにちわ。

お店の前にあるアデナゥ川に
ゴミがたくさん捨てられて
激オコプンプン丸のとみたです!!

川に食べ終わった後のコンビニ弁当の容器や
缶・ペットボトルがたくさん捨てられていました。

せっかくの綺麗で癒される川と桜が台無しです。。。(´;ω;`)ウゥゥ

日に日にゴミが増えていくので
川に入り、みんなでお掃除しました!!

 

このまま綺麗な川が保てますよーに!!

2023.04.17

SGT開幕戦 岡山国際サーキット

こんにちは。

昨日までSGT開幕戦で岡山に行っておりました。

私が携わるYogibo Racingは、

監督:芳賀美里

アドバイザー:密山祥吾

ドライバー:岩澤優吾/伊東黎明

メンテナンス:セルブスジャパン

の布陣で、今期SGTを戦います。

二人の若い両ドライバーはSGT初参戦で素晴らしい仕事を遂行してくれました。

予選9位、決勝4位!!

今回のレースは、ドライ→豪雨→ダンプ→雨→ドライ→豪雨→雹→雷雨というとんでもない天候で、

3回の赤旗に加え、数回のFCYとSC・・・。

Yogibo Racingはタイヤ交換のタイミングや、ドライバーの集中力、メカニックのノーミス作業で、

大幅にジャンプアップし、最終的には表彰台が完全に射程に入ったところで赤旗終了にて4位となりました。

ドライバーは悔しがって涙も見せていましたが、いい意味での悔しさは次戦の富士で晴らします。

(shotamuraphotographer)

(shotamuraphotographer)

岡山と言えば、、、

2006年、2位以下を全て周回遅れにして、ブッチ切ったのを思い出します(^-^)

若かったな~~~~。

2023.04.15

Race Turbo

ターボブローする前に・・・

 

初期型GOLF7、AUDI S3をパワーアップすると起こりやすいターボブロー。

全ての車両とは限りませんが、パワーアップしていないノーマル車両でも起こっていることから耐久性がギリギリなんだと思います。過去2件ほど全くノーマル車両で高速で壊れてしまったお客さんもいます。そのうち1件は新車で納車されてすぐ・・・こういうケースは保証で直してくれるとは思いますがチューニング車両はそういう訳にも行きません・・・

 

壊れるのは決まってシャフトが折れてしまう事です。

エキゾースト側が折れることによってコンプレッサー側ブレードのダメージを少なくしていますが、コンプレッサー側が欠けていたりハウジングをガリガリ削ってしまっている場合にはターボのオイルラインから削れた金属粉が回ってしまい、各チェックバルブとかVVTバルブとかを詰まらせたりします。透過率の良いオイルフィルターを使っている場合はクランクシャフトのメタル潤滑用の穴まで粉が塞いでしまい深刻な問題になります。

もし壊れてしまったら、即停止で走行するのはやめてください。

コンプレッサー側のダメージがほぼ無い場合はオイルパンとオイルポンプだけチェックすればターボ本体の交換だけで済む事がほとんどです。

但し、スチール製の折れたエキゾースト側ブレードはハウジングから落ちて触媒に刺さっている事が多いので、ターボと触媒交換になる事もあります。

製造元はドイツIHIなんですが、日本のIHI Turbo社にも何回か検証してもらい、結果「許容回転数オーバー」ですね・・・まぁ、バラバラになったやつ調べてもらってもそういう感じになっちゃいますよね。。。

 

純正も仕様変更が何度か繰り返されていて後期モデルではそれなり対策されている感じですが、不安に感じたり、特にスポーツ走行をされている方は「TTE Race Turbo」へ換装するのをお勧めします。

このTTEターボはコンプレッサー/エキゾースト共に純正のブレードを使っていますので風量自体は変わりませんが、軸受のベアリング部が耐久性のあるもの変更され、さらに再バランスがされています。

コンプレッサー側もエキゾースト側もノーマルブレードで風量も変わらないので、CPUのリセッティングも必要ありません。

今回はオプション設定があるヒートシールド付きをオーダーしました。

交換後はアクチュエーター電圧のチェックをして、キャリブレーションします。

 

 

また、ノーマル車両で壊れてしまって、交換はノーマルターボでも良いという事であれば、IHIターボから純正品の用意もできます。

IHI製品の窓口にもなっておりますので、ゴルフに限らずIHIターボなら他車用でも用意可能です。

IHI正規品は日本語も書かれているの取説と保証書が付属します。

価格も純正を自動車メーカーやディーラーから買うよりIHIから直接購入する方が遥かにリーズナブルです。

ちなみにこのターボにも格安のスーパーコピー品が存在します。

IHIでネットの画像を確認してもらったところ「100%フェイク」との事でした。

しかもコピーのハイフロー製品も存在します・・・

プラグもそうですが、この辺の格安コピー品は怖いですね・・・

世界でも結構流通していてトラブっているみたいなのでお気を付けください!

2023.04.02

エイプリルフール

こんばんわ。

きのう、エイプリルフールに

まんまと騙されたとみたですw

わたしはエイプリフール

今まで行使したことはありません!!!😊

 

会社の前の桜がとてもキレイです🌸*・

 

 

さてさて、スーパーGTも始まりました🏎

3月は岡山と富士でテストがありました。

 

富士は連日の冷たい雨でなかなか

予定どおりのテストができずでした。。

雨の了解によって、タイヤメーカーごとに

速さが違い、入門編のわたしでも

わかるほどのタイム差でした🏎☔️

 

 

来週末はいよいよ初戦岡山です!

いい天気でありますよーに☀️

 

 

 

 

 

 

 

2023.04.01

春ですねぇ

こんにちは。

バタバタしている間に、すっかり春ですねぇ。

Adenau桜もすっかり満開で、作業越しに見える風景が結構好きです。(僕は作業しませんが・・・(;^ω^))

先月は、Adenau走行会(ご参加頂いた皆様、有難う御座いました!!)や、

SGTテストが2回、その他いろいろ準備等もあり、あっという間に4月突入。

📷shotamuraphotographer

先週のSGTテストは、2日間とも雨に見舞われ(私のせいかも知れません・・・)、

2日目は1周も出来ませんでした。

しかし、Yogibo Racingの若い二人(岩澤優吾/伊東黎明)は素晴らしい仕事をしまして、

6番手でテストを終える事が出来ました。いや~、素晴らしい!!!!

私もAdenauも、チームに貢献するべく、汗をかきかき、頑張っております。

富士はIDIさんのご厚意で、IDIルームがYogibo子供託児所(笑)になります。(本当の託児所ではありません(笑))

チームの雰囲気はとても良いし、開幕戦が楽しみです☆

 

最近、富士の帰りにどうしてもやってしまうのが・・・・・・・、これ。。。

分かっちゃいるが、やめられない。谷村のラーメンライス。。。

病み付きになっております。。。

2023.03.25

992ターボS RS3 AKRAPOVIC 2連発

世界一のマフラーブランドと言っても過言ではないAKRAPOVIC。

ハイパフォーマンスカー向けに続々と製品が作られている訳ですが、

やっぱり音質と性能のバランスが取れている事が販売にもつながっていきます。

今回は992ターボS そして発売台数もまだ少ないRS3(8Y)へ装着させていただきました。

 

まずは992ターボS

純正のフラップからアクラポビッチのフラップへモーターを移植。

992ターボSはすでにGPF/OPFが標準装備されてますのでGPF/OPFバックでの装着です。

出口は純正より一回り大口径になってスカートギリギリ。

音量の方は決して大きくありませんが、心地よいスポーツサウンドになります。

 

 

 

そしてRS3

こちらもGPFバックでのシステムです。

テールチップはカーボン

そしてこの車両にはAKRAPOVICのサウンドキットも装着させていただきました。

無線および携帯アプリで任意でのフラップ開閉が可能となります。

但し、一般的に販売されているフラップコントローラーとの違いは、ちゃんとCANの信号をつかんでいる事です。

これしないとRS3はパワーダウンしちゃいますからね。

さすがAKRAPOVICです!

どちらのオーナーさんも満足いただけたと思います!!

2023.03.23

今シーズンがはじまりましたー🏎

こんばんわぁ。

やっと花粉が落ち着いて
鼻呼吸が復活したどみだです👃

 

 

先週末から今シーズンのレースが始まりました!

まずはスーパー耐久鈴鹿🏎!!

 

コロナ規制もほぼなくなり通常の

レースイベントに戻り、ひさびさの

人の多さに圧倒されました💦

 

 

わたしが今年もお仕事させて

頂いてるチームは昨年同様

日産メカニックチャレンジの

学生さん達が参加するチームです。

 

18-20代前半の学生さんが

30名ほど参加しており

若さの勢いと初々しい感じが

とてもうらやましいですw

今週末はGT公式テスト富士!!

いよいよ、GTも始まります。

 

 

今年は、密山社長がYogibo Racing

私は埼玉トヨペットGreenBraveと

ライバルチームのため、楽しみです!

どちらのチームもえこひいきなくw🤣

応援をお願いいたします🙇‍♀️

2023.03.16

Yogibo Racing

こんにちは。

先週末は、SGT公式テストで岡山国際サーキットでした。

Adenauは今期、Yogibo Racingのバックヤード全般の運営や、若手ドライバー2名のサポートを行います。

今期はまたNSX GT3 EVOでSGTを戦います!!

岩澤 優吾
Yugo Iwasawa
●2001年12月14日生まれ(21歳)
●神奈川県出身
●FIA-F4 Japanese選手権/2020〜22年(22年シリーズランキング5位)
●Super FJもてぎ/2019年シリーズチャンピオン

伊東 黎明
Reimei Ito
●2000年7月30日生まれ(22歳)
●兵庫県出身
●スーパー耐久/2022年
●FIA-F4 Japanese選手権/2020〜22年(21年シリーズランキング4位)
●Super FJもてぎ/2019年シリーズ2位
●GR86/BRZcupのプロクラスでシリーズ4位

 

この2名のドライバーは今回のテストで初めてSGTのフィールドで初めてのNSX GT3 EVOを走らせました。

最初は芳賀監督と心配で仕方なかったのですが、この2名、そんな我々の心配など何のその!!

いきなり素晴らしい仕事をしてくれました☆いやー、本当に頼もしい!!!

自分の今までの経験を全てYogibo Racingに注げるよう、全力でサポート致します!!

 

新生Yogibo Racingにご声援を宜しくお願い致します!!!

 

※写真提供:Sho Tamura Photographer

2023.03.04

販売車両情報 Racinglineコンプリートカ― 7,5R

販売車両が入庫しました。

Racinglineパーツが随所に盛り込まれた、7.5Rです☆

詳しくは、改めてアップさせて頂きます☆

車両は展示してありますので、是非、実車をご覧にいらしてください!!

 

今更ながらのマイブーム

「いきなりステーキ」の何とかステーキランチセット300gがマイブームです。

ライオンになった気分で、少し租借したらほぼ丸飲みする猛獣スタイル喰いに嵌ってます。

ステーキを喉に詰まらせてウググゥ、、、と何回もなりますが、

肉を喰ってるな!!と気分的にパワーが出る気がして気に入っております。

2023.02.28

新型プリウス

 

おはようございます!

ひさびさに花粉にやられてる冨田です👃

 

弊社は欧州車専門店ですが…💦

先日、新型プリウスのショートムービーの

撮影をしてきました🚗

 

新型プリウスは、いままでとはガラリと変わり、スポーツカーになってました✨✨

 

 

できあがったショートムービー

もしよかったら、ご覧ください!

 

 

昭和テイストなコメディータッチな

ショートムービーですw

2023.02.25

昨今のオイル事情

弊社がメインで扱っているエンジンオイルはMobil-1です。

やはりF1等でも使用される原油メーカーが信用、信頼があります。

何せ莫大な開発費を投じてオイルを作っていますからね。

弊社ではサーキット走行やハイパワー車向けに0W-40を使用する事が多いですが、この0W-40もここ10年の間にモデルチェンジが繰り返されています。

説明するととっても長くなりますので簡単に・・・(笑

Mobil-1 0W-40は当初PAO(グループ4)がメインのオイルで、Mobil内で唯一100%化学合成でした。

現在ではグループ3とグループ4を混ぜたものも化学合成と呼ぶようになっています。

この頃はポルシェA40 ニッサンGTR VW502の承認を受けておりますが、その後のモデルチェンジで天然ガスから製造されるグループ3++とグループ4のPAOが混合されているベースオイルが現在の0W-40です。

とは言え、不純物がほぼ無い天然ガスからの製造しているのは大手メーカー(知っている限りではシェルとモービル)だけです。グループ3は色々な製造方法がありますが、モービルとシェルだけがこの製法で作る事が可能です。

性能はPAOとほぼ同じですが、製造方法などのカテゴリーでグループ3と言われているだけですね。

 

さて前置きはこの位で、弊社ではポルシェ、VW、AUDIなどにこのオイルを使ってます。

しかし、昨今の事情でエキゾーストに(GPF/OPF)などの標準装着が多くなってきた輸入車ですが、この場合今までのオイル(0W-40)が使用できません。と言うか使うとGPFが詰まります

Mobilに限らずこれに対応したオイルが続々と出ていますが、ポルシェだとC40、VW.AUDIは507.508ですね。

しかし、C40は販売店限定、VW507.508は0W-20となっていてサーキットやハイパワー車にはちょっと・・・と言った感じです。

 

 

色々と総合的に判断した結果、Mobil-1 ESP X3 0W-40を取り扱う事にしました。

現状では一般に取り扱う事が出来ないMobilの最高級オイルです。

もちろんGPF/OPF対応で、ポルシェC40 VW511の認証済み。

しかもこのオイルはポルシェとの共同開発オイルです。

昨今問題のLSPIにも対応(と言うかモービルはすでに10年以上前から対応)していますので、ポルシェのターボ系、VW、AUDIのターボ系に使用しても全く問題はありません。

GOLF8、AUDI S3 RS3 GOLF7GTI TCR 等々、お勧めです!

燃費や環境に配慮した0W-20とかでサーキット全開はちょっと心配ですよね。

このオイルではGPF装着車両をハイパワー化しても「問題なし」です!

GPFの詰まりや、LSPIを知らずに適当なオイルを入れてしまうと・・・エンジン壊れます。

特にLSPIでは真っ二つになる位に壊れます。

詳細はオイルメーカーの方が詳しいと思いますので機会があれば聞いてみてください。

 

 

もしくはわかる範囲でこちらでも説明可能ですのでオイル交換時に聞いてくださいね!

2023.02.25

GOLF GTI TCR

こんにちは。

ここ最近は、花粉にやられて目が痒いです。

例年に比べて花粉、早くないですか???

 

さて、お客様から御相談を受け、探していたGTI TCR。

とても良い個体が見つかりました☆

色、ご希望金額、走行距離、内外装状態、全てご希望通りの個体が見つかりました(^-^)

下回りも非常に綺麗で、大切に乗られていたのが分かり、ホッと致しました。

これから、オイル・フィルター交換、Racinglineのパドルシフト装着、ボディコーティングを行い、

車検、名義変更を行ってご納車になります。

この度は誠に有難う御座いました!

納車まで、もう少しお待ちください☆☆☆