BLOG

2024.05.17

GOLF8R

本日はGOLF8Rのメンテナンスをやっております!

まずはDSGオイル交換!!

その他ブレーキフルード・エンジンオイルもバッチリ交換しました(^^♪

で、今回の目玉のRacing line リア2ピースフルフローティングローター取付!!

ブレーキパットはIDIの新摩材760I

ローターは片側約1.5㎏の軽量化で冷却性能UPそしてカッコいい!

こちらの8RはRacing lineでコンプリートされており国内ですとついていない純正ルーフスポイラーも装着済みなのでリアだけでもこのカッコよさ(*´▽`*)サーキット走行が楽しみですね!

さてお次は何をつけてもらおうかなー(笑)

2024.05.15

新旧ポルシェ!

さて先日諸々作業させていただいた991.2GT3RS

サーキット多めの車両なので、タイヤが・・・

という事で珍しくミシュランではなく、YH AD09をご購入いただきました。

ハイグリップラジアルですが、実際どうなんだろう??と言う感じですが、

ミシュランやピレリーよりリーズナブルな価格設定なので一度履いてみようという事になりました。

サイズは純正同様の265/35-20 325/30-21です。

タイム、グリップ、ライフ等フィードバックしてもらえるので楽しみです!

 

 

こちらはなんと69年911S

エンジンはフルインジェクションになっていてとてもキレイに製作されていました。

見た目スッキリで好感が持てますね。

こちらは後日認証タイヤにて交換予定です。

 

 

 

と・・・連載になりつつある?食事ネタ?

先日、有名なハンバーグ屋さんに行ってきました。

国産黒毛和牛100%のとろけるハンバーグ!

メディア等で多数紹介されているので芸能人、有名人も沢山来ているようです。

井上尚弥のサインも・・・

すご!!

2024.05.03

Adenau GWお休みのご案内

おはこんばんにちはAdenauの小泉です。GWも長い人だと後半ですね~天気も良くどこもかしこも渋滞です!!

Adenauも明日4~7日までGWお休みに突入いたします(‘◇’)ゞ

 

毎年GW前には作業が多い傾向にありますが一通り完了いたしました。

こちらのGT3は初めて見る場所からオイルが漏れており本国オーダーの部品がギリギリ届き復活!

オイル交換・アライメントと他にもご来店いただき無事終了し何事もなくお休みさせていただこうと思います。

ご来店&作業ありがとうございました!!事故にはお気を付けて~<(_ _)>

 

2024.04.26

初!SUGOサーキット

工場を飛び出し仙台SUGOサーキットの練習走行に勉強でお邪魔させていただきました~

会社から約5時間の旅、小泉は初SUGO&仙台でございました!

火曜日から前泊で到着したのでホテルに行く前に仙台空港・岩沼海岸を一目見に寄り道。

震災から13年で初めて東北の海・海辺の地域を生で見れました、自分は当時中2でした、、、

周辺地域は地図で見る限り緑地化され住居などはほとんどありませんでした、ん~とても感慨深いです。 黙祷・・・

 

翌日のSUGOサーキットあいにくの雨ですがバリバリ仕事していきます!

GOLF8R! アデナゥ ユーザー発見!

 

久々のサーキット仕事でいい緊張感でした(^^♪

牛タン美味しかったです!

 

 

 

 

2024.04.21

GT3RS多めです

991.2が3台 991.1が1台と全部で4台のGT3RSが入庫中

 

PFCローターにPAGID RSL

ADVAN GT C/L と ミシュランCUP2R

 

 

車検、タイヤ交換、ローター交換、エアクリーナー交換・・・

こちらも新品CUP2Rへ交換。

GT3RSでサーキット走行する車両はエアクリーナーの交換やメンテは必須です。

タイヤカスや小石がダイレクトに入ってくるので、エアクリーナーで詰まってしまいます。

ご覧のようにフィルターのコットン部分に蓄積、畜層されていきますのでエアーがどんどん吸えなくなりますのでパワーやレスポンスに悪影響が出ます。

 

メンテ、交換にはバンパー脱着が必要ですがやって欲しい基本メンテの一つです。

 

 

 

 

駐車場内だけでなく、道路でもくつろぐ「カモ」さん・・・

そこは轢かれちゃうよ~

2024.04.06

M2 KW HAS

珍しくBMWが続きます。

特にM系は少し入庫が増えてきたようですね。

なんでも新車、新古車での即納車が結構あるとか・・・

 

 

という事で今回は 走行64kmの G87 M2 にKW HASを装着。

 

純正EDC機能を生かしつつローダウンが可能ですが、バンプラバーが短く専用の物が付属するので

縮側のストロークも確保していて突き上げ感は少ないです。

 

 

これだけでもイメージはガラッと変わってスタイリッシュに見えますね!

 

 

装着にはリヤのキャンバーアジャストカムを外しますので、最後はアライメントも行って終了です。

乗った感じも変な異音や違和感は無く、サーキットを走って攻めたりしなければEDC機能も使えるので

満足できるスタイルと乗り心地の両方が得られると思います。

 

 

いつの間にか会社前の桜がイイ感じになってきました。

週明けには満開になりそうです。

 

2024.03.25

Diffender110 + UV-X(その2)

3ヵ月待ちの車両がAdenauでご納車となりました。

 

 

そして準備していたこちらのホイール&タイヤを装着させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

Diffender110 + UV-Xの組み合わせです。これは本当によく似合います(^^)

 

 

 

 

 

 

タイヤもこの大きさで迫力満点(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

今回装着させて頂いたタイヤは、MICKEY THOMPSONの3PMS付き。スタッドレス規制にも対応しており、シーズンを通して履き替え要らずになります(^^)v

 

 

 

 

 

 

Diffenderには、これさえ装着すれば他にはなにも要らないくらい重厚感がでて最高に格好良くなりますね(^^♪

 

 

 

E様、ご納車おめでとうございます!!

 

 

 

 

2024.03.22

Porsche992 + BC Forged

楽しみに待っておりましたホイールが届きましたので、早速装着させて頂きました。

 

 

 

 

 

装着させて頂いた車両は、先日KW HASを装着しました992Carreraです。

 

 

 

 

 

 

こちらが装着しました、BC Foreged HCS31S 。

 

 

カラーもオーナー様のご希望通りのイメージに仕上がり、とてもお洒落な992になりました。

 

 

 

 

 

 

 

個人的にですが、アメリカの西海岸が良く似合いそうな仕様になり本当にお洒落です。

 

 

 

 

 

 

 

装着タイヤは、オーナー様ご希望のPIRELLI PZ4 N指定で、ターボサイズで履かせてます。

 

 

PIRELLIはリムプロテクターが大き目ですが、ホイールインセットもピッタリとフェンダーラインに合わせる事が出来、私も大満足(^^)v

 

 

 

 

 

 

O様、この度もいろいろとありがとうございます。今後ともAdenauをどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

2024.03.18

G80 M3 AP Racingリヤブレーキキット

G8X系へのリヤブレーキコンバージョンキットです。

ノーマルは電子パーキング付のリヤキャリパーの片押しに対して、

4POTキャリパーに加え、電子パーキング用のキャリパーも追加されて、もちろん純正電子パーキングにも連動します。

こちらはアメリカAP Racing正規輸入元のESSEX社のオリジナル商品で、輸入に関しても正規扱いで直接ESSEX社から取寄せしました、

ご要望がございましたらこれからいつでも取寄せ可能です。

パッドも選べて、尚且つベッティング(初期焼き入れ)のオプションもあり、至れり尽くせりの内容です。

取付もバックプレートの一部をカットするのと、配線加工が必要ですが後はすんなり。

 

電子パーキングも何事もなく動きます。

 

という感じでいきなりオーナーさんは昨日の走行会へ参加。

※走行会の模様は後日アップします。

 

 

ホイールは純正サイズであれば全く問題なく装着できますね。

ESSEX社ではテンプレートもダウンロード出来ますので事前にホイールへのマッチング確認も可能です。

リヤブレーキキットの価格はそこそこ高額ですが、満足度の高い仕上がりで、もちろんサーキットでもバランスは良かったです。

 

これからもうちょっと走りを意識した車両へとバージョンアップする予定ですのでこれからが楽しみな一台です!

 

 

 

 

先日いちご狩り行ってきました。

設備が最先端でびっくり。

色々と進化していくのはどの業界も一緒ですね。

2024.03.08

いじりはじめ その2

前回投稿から時間空きましたがAudi RS4の続きです。

同日にRacinglineのエアインテークBOXとボディーブレースを取り付けておりました!

 

カーボンエアクリーナーボックス!半分純正部品利用ですがカーボンのおかげでしっかり目立ちます(^_^)v

そしてこちらはRacinglineボディーブレース 個人的に見た目がかっこよくて超好きです!

純正ブレースに横方向を一本追加してかっこよく削りだしてます。

収まりもよくて最高です(^^♪

 

さて、次のパーツは何つけましょうかね?(笑)

2024.03.07

諸々忙しぃ~

作業のみならず色々と最近はめっちゃ忙しい~

ありがとうございます~!!!

 

 

超手抜きでごめんなさい~

2024.02.24

RS4 いじりはじめ その1

 

👆5年ぐらい前のS4の写真👆

その他アデナゥ走行会もバリバリ走ってくれてます!

S4からRS4に乗り換えられたTさん、去年から準備していたMaxton Designのエアロパーツ&Racinglineのインテークとボディーブレースを装着しました!

 

早速位置決めして付属のボルト・両面テープでがっちり固定していきます!

エアロパーツのちりはなかなかいい感じ、、(・_・)

三人がかりで合わせて固定して作業完了!こちらの商品は最初から色が塗ってあるので取付だけでOK!

最初は派手、派手にならないか心配でしたがグリル等開口部の黒とマッチしていい感じでした(^_^)v

リアディフューザーはいかちめですがRSなら意外と自然体(笑)

現状BBS.RI-Dにスタッドレスと贅沢使用ですが、ノーマルタイヤは純正ホイールですので今後に期待です!!

その2へ・・・

 

2024.02.22

992 + KW HAS +???

新車時から純正の車高がとても高くて気になっていたと言う事から、初回車検時に合わせてご入庫頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

装着車両は992Carrera です。純正リフター付きと言う事もあり、確かに高いなーと感じます。

 

 

 

なので早速作業を開始。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回装着するのはお客様のご希望で、KW HASとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

フロント。

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤ。で完成(^^)

 

 

 

 

この後はもちろんホイールです・・・・が、まだ未入荷なので後日のブログに続きます。。。

 

 

 

 

お楽しみに (^^♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024.02.11

やっぱりスタッドレス

先日は東京でも雪になりましたが、弊社は多摩地区にありますので、いつも都心より積雪が多いです。

最近はこの時期になるとスタッドレスに履き替えたり、ご購入されたりするお客様が増えます。

こちらのRS4は昔からのお客様ですが、以前のS4に履いていたジュラルミン鍛造のBBSをスタッドレス用に

インチダウンして装着するという何とも贅沢な使い方。

タイヤはYH IG7 をセレクト。

きっと今回の雪でも問題なかった事でしょう(笑

クワトロにスタッドレスはやっぱり最強ですよね~

 

 

自分もマイカーでその日はテレビで雪が降ると必ずと言っていいほど中継される「八王子」まで

行ったのですが、坂の途中ではチェーンを付けたバスやトラックが登れずに結構止まっていました。

しかし、クワトロ+スタッドレスはホイールスピンもせずに急な坂道も問題なく上がっていきます。

怖いもん無しの状況でしたが、帰りは16号バイパスにて立ち往生に巻き込まれ、

2時間近く1mmも動かず・・・

帰宅は次の日になってしまいました・・・

交通情報はちゃんと確認しないとですね。

 

みなさんも巻き込まれないように気を付けましょう~

2024.02.08

Promax beta2(forged)….

新作ホイールを装着。

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもお世話になっている、M様のTTRSに装着させて頂きました。

 

 

最近見かけないデザインが、とてもいい感じに決まってます。

 

 

 

 

 

 

リム幅、インセットも細かく指定出来るので、綺麗にピッタリ収まります。

 

 

 

 

 

 

特に注目はこのディスクのデザインです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホイール内の高圧なエアをホイール外に排出する為に、左用、右用とそれぞれフィンの角度が異なっています。

 

 

 

デザインよりも機能性を100%重視したホイールです。

 

 

 

このホイールにご興味のある方は、是非Adenau infoまでお問い合わせください。

 

 

 

 

2024.02.03

PFCブレーキ

991.2GT3RSにPFCブレーキキット。

GT3RSは純正でも全然イケるのですが、今回は一か所、ブリーダーバルブからの滲みが止まらず、

純正キャリパーを一つ交換するかどうかという所でしたが、まさかの全交換となりました!

これで安心です!

 

これから車検もあるこの車両ですが、色々手直し箇所があるので、また後日その模様をアップします。

 

 

 

 

年齢とともにあまり食べなくなったカルビ。

超久しぶりに食べたら美味かった(笑

 

2024.02.02

992オイル交換

992のオイル交換です!

最近はGOLF8よりもPorsche992の作業をする機会がとても多いです!GOLF8も来てほしい、、、(;_;) Racinglineもあるよー

上げる前にオイルフィルターを外して、、、新しくなればなるほどこのスペースが狭くなってますね~(笑)

念の為抜けたオイル量確認しながら進めます!

アデナゥではPorsche純正指定のMobil1 ESPX3 0W- 40のご用意が御座います!

モニターでオイル量チェックして終了!いい感じ!

2024.01.28

S400d + MAXTON Design…

昨年、高麗店長がホイールを装着させて頂きましたS400d。

 

 

 

 

 

 

 

 

装着しているのはBC Forgedになります。これに……….

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MAXTON Design製のフロントリップスポイラーを装着させて頂きました。

 

 

 

これでもれなくコンビニに入れなくなったような。。。。。(;^_^A

 

 

 

 

 

S様、いつもお世話になっております。とりあえずお気をつけて・・・・(^^);

 

 

 

 

2024.01.19

7.5RVariant タイヤ交換

いつもの戦闘力高めのR Variant 今回はタイヤ交換!

去年からタイヤは確保してありましたが、なかなか溝も残っていたのでまだ勿体ない、、まだ勿体ない、で年は明け(笑)

結構待ったタイヤ交換でした(*’▽’)

 

Racingline CUP EDITION ホイール!

前回に引き続きYOKOHAMA AD09そしてサイズを255に変更、太っ!!(・o・)

255・265・その他太いタイヤは見慣れておりますが車両によって太くすると全然イメージ変わって改めて太っ!ってなります。

 

今年もトレーニング頑張ってください!

2024.01.19

S63E Performance + MICHELIN Pilot Alpin5

今週末には都内でも積雪しそうな気配。。。

 

 

 

なので・・・・

 

 

 

 

 

 

 

S63E Performance も雪道準備します。

 

 

 

 

 

 

 

MICHELIN Pilot Alpin5 を装着。

 

 

荷重指数も問題ないので、今回はこれを選びました。

 

 

現在のAlpin5には、3PMSマークが刻印されてますので、タイヤ規制にも対応。

 

 

国産スタッドレス特有のタイヤのヨレも感じず、安定性も抜群なタイヤです。

 

 

 

 

 

ホイールは純正AMGと同じホイールと純正空気圧センサーを用意して組み付けです。

 

 

 

 

 

このクラスですと、社外ホイールにしない方がスタイリッシュで良いように思います。

 

 

 

Y様、いつもいろいろと本当にありがとうございます。

 

 

 

お預かりしたホイールは綺麗にしておきますのでご安心を…(^^);

 

 

 

2024.01.15

997 GT3 タイヤ交換

今年始まってから10日程ですが毎日沢山の作業依頼誠にありがとうございます!!

今回は997GT3のタイヤ交換(^o^)/

Michelinもまだまだ溝は有りますが年数的にヒビヒビになってしまったので最近つけてる人が多いお手頃なヨコハマAD09に!

オーナー様曰く乗らな過ぎるとの事、、、もったいない(;_:)

しっかり交換!またガレージ行きなので空気圧は少し高めで!!

せっかくの新しいタイヤなのでいっぱい乗ってもらえることを祈る(‘◇’)ゞ

 

 

2024.01.10

今年の初めはHJS&ENKEIから。

あっという間にスタートした2024年。

 

 

今年は年明けから作業のご依頼を沢山頂いております。

 

 

そんな中から今日はこちらの作業を。

 

 

 

 

 

 

 

HJS製スポーツキャタリストです。性能はもちろんの事、Eマーク付きなので安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 

さくさく装着を進めまして、この後はOEM+ステージ2へアップデートしました。

 

 

 

EA888.3のステージ2の加速は、もう半端ないです(;^_^A

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後にENKEI GTC02を装着し、作業完了です。

 

 

 

 

 

 

 

車高も綺麗に下げておりますので、インセットもピッタリです。

 

 

リム幅も広くなったので、次のタイヤは235サイズで良いかも知れません。

 

 

 

 

 

 

P様、いつもいろいろとありがとうございます!!本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.12.28

あっという間に

11月、12月と目が回るような多忙期間で気が付いたらもう今年も終わりですね・・・

 

まずはRacingline Perfomanceのブラックフライデーでの販売に協力していただきました販売店の皆様及びお客様に厚く御礼申し上げます。

輸入台数が少ないGOLF8R GTI系も数は多くないなりにも動きがありました。

今回はGOLF7系だけでなくAUDI系も多く、特にRS3やTTRS等のカスタムパーツも多く、ハードウェアに限らず、ソフトウエアもAUDI系の販売が多かったのが印象的な期間でした。

お陰様でブラックフライデー期間としては過去最高の販売数となりました。

本国欠品の商品についてはまだ納品がされていないお客様もいらっしゃると思いますが、もう少々お待ちください。

 

 

店舗の方はVW、ADUIに限らず、輸入車は入庫してきます。

特に目玉だったのが992GT3RS!

納車前にプロテクションフィルムのフルラッピングを施工しました。

DRSとかカップカーにも付いてないのにロードカーに標準装備ですからねー

もの凄いオーラです・・・

 

 

続いてまたプロテクション施工の991.2ターボカブリオレ

これもかなり希少車ですね。

ターボはGT3系と違って、乗用車感覚で乗れるクルマ。

なんと言っても「ポルシェターボ」の響きがイイです!

 

 

もちらはG80 M3コンペティション。

CSFのオイルクーラー、エクスチェンジャー、ATクーラーなどと一緒にHJSのダウンパイプを装着。

このG80はOPF/GPFの装着は無かったのですが、セカンダリーキャタがあります。

但し、このセカンダリーキャタを抜いてしまうとO2が反応してしまうので警告灯が点灯してしまいます。

そこでこのHJSの出番となります。

ターボ直後の純正キャタをHJSキャタを交換し、セカンダリーはそのままでもかなり効率がアップしてフケ上がりは軽くなります。

しかも警告灯は点灯しません。

 

そして、車検用の書類を作りに輸入元のSORSさんと積載でガス検へ。

ガス検は全く問題なく、と言うかヨーロッパの方が規制が厳しいので当たり前なのですが・・・

これでこの車両はHJS+パフォーマンスマフラーで100%国内車検の対応が可能になりました。

最後の仕上げで、グリルをend.ccさんのカーボングリルに換装。

ナンバーステーが付属しないので、そこはワンオフ加工で対応しました。

車間レーダーもあるので位置には注意が必要です。

 

 

そして週末は毎週のようにサーキットへサポートに。

モテギアイドラーズ。

 

そしてETCC富士

 

合間にはサーキットシーズン、そしてスタッドレス時期でもあるのでハイグリップをスタッドレスタイヤの交換とか・・・

 

 

まだその他にもAMG GTR PRO用のリフターの製作とか、GOLFのターボ交換とか・・・

 

と、とても慌ただしく年末を迎えた感じです。

そして明日は大掃除になります。

今年も本当にありがとうございました!

 

 

 

 

弊社の年末年始の休暇は12月30日~1月5日までとなります。

新年は1月6日より通常営業となっております。

 

 

 

2023.12.03

911のオイル交換~♪

   

2カ所から抜きます、下回りの綺麗さに脱帽(‘◇’)ゞ

メータのオイル調整の写真を撮るのすっかり忘れてました~

暖気して油温を上げ、オイル量を約9Lほど入れてちょうどいいところに合わせます!

無事終了~ 特注カラーだそうで、、かなりいい色してますね!

 

2023.11.29

R8 V10 Performance + Capristo

思いの外早く届きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

Capristo EC-APROVED ですので車検対応品となります。

 

 

早速、分解を進めまして・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

純正OPF装着車ですが、センサーがかなりの固さで締まっているので、壊さないように車両側へ置いておきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤマフラー本体はかなりコンパクトになっているので簡単に装着出来ます。

 

 

続いて同梱されているエキゾーストフラップコントローラーを設置して、組み付けを行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元通りに組み付けて、最後はエンジンオイル交換を行い全作業終了です。

 

 

 

ドレンは、計7か所あるので意外と時間が掛かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成後のマフラーサウンドは、低音からキレのいい心地よいサウンドに変わりました。

 

 

 

M様、いつも色々とありがとうございます!!フラップの操作は全て英語です!頑張って読んでください!!(^^);

 

 

 

嘘です、ちゃんとご説明させていただきます(^^)v

 

 

 

2023.11.12

UP! GTI ブレーキキット製作

めちゃくちゃフィーリングがいい!

 

結果から話しちゃいましたけど、満足度高いブレーキフィーリングです。

ただ効くだけじゃなくなくて、カチッとしていて、まるでポルシェのようなタッチ感じです。

このUPは 1t無い軽い車体にRacingline OEM+Stage1ソフトウェアで150ps 239Nmまでパワーアップされていて、とにかく速いんです。

なので思ったより止まらない感じで、パッドだけは交換してたんですが、ついにユーザーさんが我慢できなくなりました・・・

ノーマルもキャリパーだけ見ればGOLF GTIと同じキャパシティーがあるのですが、ブレーキのオリフィスが小さくなっていているのかと思うような感じで、高速域からのブレーキでは圧力不足の感じを確かに受けます。

 

UP用ブレーキキットは17インチホイールに付くサイズとしては発売しているメーカーさんも海外にはあるのですが、こちらは16インチにインチダウンしているので装着できるキットが無いんです。

では作ろうという事になったのですが、16インチホイールにスペーサー無しで収まるようにするのが難しい・・・

という事で近所のアクレさんに車ごと駆け込んで計測。アクレブランドの色んなキャリパーをマッチングさせて、制作しちゃいました。

アクレブレーキキットは最近国産系ではメジャーで、サーキットでのテストもプロドライバーを起用してやってますね。

 

これ、キットとしての発売はないので、ブレーキホースとかは別途作るようになります。

4POTビレットに 2ピース300×24mm とかわいいサイズですが、ホイールには目いっぱいのサイズです。

 

UPユーザーで気になる方はお問合せ下さい!

2023.11.11

Racingline ブラックフライデー

今年もこの季節になりました。

海外ではほぼ定着している感じがある「ブラックフライデー」。

本国、Racingline社から「今年もやるけど参加する?」という感じで誘いを毎年受けますが、

今年は為替や輸送費が高騰しているので少々厳しい感じなのです・・・

しかし、ユーザーさんやショップさんから「いつからやるの?」と問合せをいただく度に葛藤の日々が続き・・・

 

「今年もやります!!」と決断しました。

 

 

各国で期間は異なりますが、日本では11月19日~30日までとなります。

 

目玉は今年もソフトウェアのオール20%off

 

ハードウェアは10~15%offとなります。

ハードウェアにつきましては、インテークなど一部が15%offで、その他はほぼ10%offとなります。

在庫限りでは無く、国内欠品したものとかに関しては30日までのオーダーで割引が適応されます。

詳細は弊社、またはOEMディーラーにお問合せ下さい。

 

 

ソフトウェアでは新作のGOLF8R等はStage1(405PS)のみならず、OPFデリートのStage2(454HP)仕様まですでに用意されています。

但し、2022年以降の車両にはまだTCUのフラッシュが出来ませんのでEG側のみとなります。

Stage1/Stage2の両エンジンプログラムには「ハイトルクバージョン」と「ロートルクバージョン」があり、TCUを施工しない場合はロートルクバージョンのみのフラッシュ可能です。

プログラムは一度施工していただくとその後のアップグレードプログラムは無料(工賃別)ですので、TCUは施工できるまではロートルクバージョンを、TCUが解禁になったらハイトルクバージョンをフラッシュしていただければと思います。後にかかる費用は工賃だけですのでとってもお得なんです。

 

また最近はVWよりAUDI、特にRS3(8V.2)/TTRS(8S)のOEM+施工車両が多くなってきています。

実際、めっちゃ速いです(笑

GOLF8自体の車両販売数が少ないので、元GOLF7系ユーザーさんはAUDI 5気筒に乗り換えている感じなのでしょうかね?

もちろんGOLF7系は未だ多くフラッシュしていただいてます。

 

お客さんにとっては超お得になる期間ですので、沢山のご来店お待ちしております!!

2023.11.03

Audi S5 KW HAS

今回は最近取り付けることが増えてきたKW HASを装着していく!!

秋だというのにこの暑さ、、、残暑キビシィー

とか言ってる間に取付完了!毎回作業中の写真撮り忘れる(^_^;)

普通のダウンサスと違い純正ショックを使用したまま車高の調整機能がついたものです。

2㎝下げでいい感じ~

後は後日アライメント調整してスペーサー入れることになりました。

 

休みの日に久々横浜へ!コロナ終わってクルーズ船が入港してました~

丁度出航したので子供と一緒にすっごい手を振った!!

 

 

2023.10.28

派手?

決して地味ではない仕上がりですが、これはこれでカッコイイ!

 

W223 400d にBC FORGED RZ20

別注カラー ブラッシュドシャンパンブロンズ

22インチで装着

タイヤはミシュランPS4S 255/30-22 295/25-22

車高はIIDのロアリングキットを装着してあるのでイイ感じになりました。

 

 

もし知らないでこの車が近づいてきたら・・・・

 

間違いなく逃げます(笑

2023.10.26

TESLA Model3 + ST Suspension

新車時にNOVITEC製ダウンサスを装着したModel3さんですが、立駐機にフロアが擦ってしまうとの事でサスペンションkitを交換させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

今回はST Suspensionの車高調整式を選びました。

 

 

 

 

 

 

さすがはKWのセカンドブランドで、乗り心地は純正のダウンサスのみよりも格段に良くなり、問題の車高も少し高めにセットする事が出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、従来よりも実用的な車高にしたのがこちらです。

 

 

ノーマルより高過ぎず、低過ぎない所がいい感じです。

 

 

 

 

 

 

フロントから・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

リヤから・・・・。

 

 

今回はタイヤもContinental製を新調し、全ての作業が完了しました。

 

 

 

 

 

 

 

S様、いつもありがとうございます!!

 

 

きっと車高と乗り心地、気に入って頂けると思いますよ~(^^)v

 

 

 

 

 

2023.10.22

AdenauGOLF7R デモカー納車

先日の事ですが長らくAdenauのデモカーを務めていた7Rを新しいオーナー様に納車いたしました。

陸運局、さよなら多摩ナンバー

納車準備でピカピカに

 

 

この度は誠にありがとうございました。

 

2023.10.15

RS3 Racinglin intake System

今回はRacinglinのintakesystem kitをRS3に装着します!

マットカーボンがめちゃかっこいいです!フィルターケース デカッ!!

純正からサクッと交換していきます。

交換完了!!エンジンルーム内がスッキリして存在感がハンパないです!!

上から~

車がどんどん速くなっていく~とっても満足な作業でした!

是非皆様のRS3・TTRSもRacinglineパーツでカッコよくパフォーマンスUP!しませんか?

2023.09.30

Racinglin OEM+

久々のAudi S1です、OEM+で早くしちゃいます!

サクッとインストール完了(^^♪

こちらはAudi S3で大人気のイグニッションコイルまたつけちゃいました!

気になる方は在庫がなくなる前に是非お買い求めください!!

色はRED・BLU・GRAY の三色のラインナップです!

2023.09.27

PEUGEOT 106 + RECARO…..

Adenauの常連様が、新たに増車したとの事で、早速作業中・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

PEUGEOT 106 S16 です。内外装がとても綺麗な個体で驚きました。

 

 

 

 

 

 

では早速・・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはリヤマフラーですね~。本当はDevilをご希望でしたが、入手困難と言うことで、今回はSupersprint製リヤマフラーを装着。

 

 

リヤサイレンサーのみの交換でも低音の効いた品のあるサウンドに変わります。

 

 

 

 

 

 

 

次はステアリング。OMP製COLSICAを装着させて頂きました。

 

 

スウェード素材なので、触り心地もとても良いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今回最後の作業は、RECARO SR-6を左右に装着。

 

 

シートのブルーがステアリングスポークのブルーと相まって、とても良い雰囲気が出てます。

 

 

ブルーは、ボディ色の黄色とも相性が良いので、とても素敵なカラーチョイスだと思います。

 

 

 

 

 

S様、いつもありがとうございます!第二弾の作業まで、今しばらくお待ちください!!

 

 

 

 

 

2023.09.24

今日は赤。

発売から大人気のRacingline製IGコイル。。。

 

 

 

 

 

 

 

今日はお待ち頂いた常連様のTTRSに取り付けです。

 

 

 

 

 

 

 

エンジンカバーに合わせて、REDを装着。

 

 

 

 

 

 

 

ついでに、オイルディップスティックもRacingline製品に交換しました。

 

 

M様、いつもいろいろありがとうございます!またFSWのタイム更新を期待してます!!

 

 

 

 

2023.09.17

Racingline ワールドディーラーカンファレンス その1

弊社が国内輸入元をしているイギリス「Racingline Performance」のカンファレンスに行ってきました。

Racingline Performanceの歴史は1997年から2001年までフォルクスワーゲンAGがイギリスラリー参戦の為に100%出資して活動していた「Volkswagen Motorsport UK」が前身です。

その後AGの撤退に伴い、現社長が会社を買い取り、舞台をオンロードに移し、「Volkswagen Racing UK」としてモータースポーツプログラムを運営。

その後モータースポーツからフィードバックされた市販車用パーツの開発に着手し、商品を「Racingline」として世界的に発信します。

まだほんの数年前の出来事なのですが、あっという間に世界市場で認知されるようになりました。

今回は世界の主なインポーターや新規ディーラーさんなどが一同に集まったカンファレンスです。

 

 

まずは飛行機でロンドンまで行きますが、東欧情勢でなんと北極まわりで15時間弱・・・

さすがに疲れました・・・

飛行機会社にもよりますが、ロンドン ヒースロー空港はヨーロッパ2番目の大きさがあるので、ターミナルによっては出口まで迷います・・・

今回は一番遠いターミナル5のCゲートなので、電車で移動、もしくは徒歩で15~20分という感じです。

歩く人、いるのでしょうか(笑

4年前に来た時は入国審査で長蛇の列に並んだのですが、今は顔認証の自動化ゲートで出れたので楽ちんになりました!

到着は木曜日の夕方。

現地コーディネーターと合流するため、ハリーポッターの撮影所で有名なWATFORDへ。

駅の近くのホリディインを起点とします。

すでに夜なのですが、それほど食欲もなくパブのオープンテラスでフィッシュアンドチップスを食べながらビールを飲みながら明日からの予定に目を通します。

19時過ぎですが、イギリスはまだまだ明るかったですね。

 

ワトフォードのワーナーブラザース、ハリーポッターの撮影所。

建物をそのまま残してあり、一般のツアーでまわれるそうですよ。

 

今回はここまで。

次回はその2でお届けします。

 

 

2023.09.06

W223 S400d +IID製品

納車後、即車高を下げたいとの事で・・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

納車ほかほかのS400dさんに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

IID製ホイールスペーサーと・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

IID製Lowering kit を装着しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

車高は前後でノーマルより―30㎜ほど下がります。

 

 

 

 

 

 

ホイールスペーサーはフロントに12.5㎜・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤに15㎜を装着し、ちょうど面一になる感じですが、フロントスペーサーはそのまま装着してしまうと、スペーサーとハブ面が浮いて装着出来ません。

 

 

12.5㎜を装着する際には、純正ハブキャップを取り外して装着する必要がありますので、装着する方はご注意を・・・・。

 

 

 

 

 

 

2023.09.02

991.2 GT3RS AKRAPOVIC

GT3RS用エキゾーストは、色々なメーカーからリリースされていますが、

全域にわたってノーマルマフラーを上回るのはなかなか無いものです。

例えば高回転だけ・・・とか中高回転だけとか・・・

酷いのはノーマルよりパワーダウンしているのとか結構あったりします。

まぁ、この辺は車種によってという感じですが、GT3RSではAKRAPOVICをお勧めしちゃいます!

システムの組合せは何通りかあるますが、この写真の通りのシステムが一番良かったので弊社ではこれでお勧めしてます。

 

 

これは他のフルエキゾーストとの比較ですが、結構違いますよね・・・

ノーマルよりは良いけれど、更にアクラポビッチの方が良い感じになります。

※Stage2へリマップ済みのグラフです。

アクラポのポルシェ用はヘッダーに付いているキャタ自体がハイフローになっているのと、他メーカーより少ない100セルというのが全域で抵抗なくパワーにつながっているのは確かです。

RT3RSは4.0Lなので片バンク2000ccで100セルはどう考えても効率良いですよね。

でも排ガスは純正とほぼ一緒で、環境にも良いです。

以前に本国アクラポ社の方と話した時に「どこのキャタ使っているの?」って聞いたのですが、にやっと笑って「高性能メーカー」・・・と。

本当の所は教えてくれませんでした(笑

 

 

そしてサイドのサイレンサーは消音だけでなく、中低速域でのトルクを生み出します。

サーキットではあまり関係ないかもしれませんが、ミスって踏みなおした時とか、ギヤ比が合わないコーナーだったりする時はロスが最小限になるので有効です。

ボタン押せばフラップオープンになるから関係ないんじゃないの?と思われがちですが、トルク管理もCPUで行っているので実際は走りながらエキゾーストフラップ動かしているんです。

フラップ自体は991.2はまだソレノイドでの負圧での制御ですが、992からはモーター制御になっているのでさらに細かく動き、レスポンスも良くなります。

テールパイプ自体はノーマルと同じ径に見えますが、実はほんの少し太くなっていますので、高回転の抜けもノーマルよりは効率良くなりますね。

 

詳しくはお問合せ下さい。

2023.08.30

RS7(C8)+Resonator delete pipes

新型のRS7ですが・・・・。

 

 

 

 

 

”RS”と言う割には、音が寂しいと言うことで・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロント側のプリサイレンサーをデリートするHG motorsport製のパイプを装着。

(左側がデリートパイプ、右側が純正です)

 

 

 

 

 

 

 

装着するとこんな感じです。

 

 

取り外した純正のサイレンサーは、簡単に元に戻せますのでいろいろな意味で安心です。

 

 

 

 

 

 

 

もちろん出口は純正ですので、見た目もジェントル。ですが音は他社よりも大き過ぎない良いサウンドが出ます。

 

 

価格も良心的ですので、いろいろな制約を回避できる良い選択かも知れませんね(^^)v

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2023.08.26

X-PEL ステルス プロテクションフィルム

毎度おなじみのプロテクションフィルムですが、

今回はこちら・・・

 

シェルビーGT500

 

5.2リッターV8エンジンにスーパーチャージャーを装備して760hpというモンスターに・・・

 

X-PELのステルスプロテクションフィルムをフルでラッピングしました。

 

 

メリハリをつけてステルスをより際立たせるために、ボンネットフードのブラック部分と前後のライト類はクリアフィルムで処理しています。

 

 

もちろんコブラマークの入るガーニッシュにも貼ってます。

 

 

プロテクションフィルムはボディ保護が目的ですが、このようにステルスフィルムを張ると保護と同時に存在感も出てくるのでめちゃくちゃカッコいいですよ!

 

2023.08.25

Racinglin イグニッションコイル

ご存じの方多いと思いますがRacinglinからイグニッションコイルが発売され、入荷・装着しました。

【7.5R ヴァリアント】

 

【7R】

 

【RS 3】

 

Racinglinのイグニッションコイルは純正比で10%のパワーUPとなっており安定した電圧の供給を可能にしてます!10%の数字にも意味があり、簡単に説明すると10%以上出力アップをするとコイルが熱を持ち熱のせいで想定してるパフォーマンスが出せなかったり劣化や不具合につながりかねないのだとか。

 

確かに当店でも社外の信頼できるイグニッションコイルが無く、長らくRS3純正のイグニッションコイルをおすすめしておりましたのでようやくRacinglinブランドでイグニッションコイルをおすすめできることを嬉しく思います!!

そしてなんと純正コイルよりも安い!!コイルは経年劣化する部品になりますので買い替える際は是非Racinglinのイグニッションコイル

でご検討ください(; ・`д・´) 買わない理由が見当たりません!!

色は ブルー レッド ナルドグレー の三色からお選びいただけます。

気になる価格は 税別定価 1本10,000円です!! (全色同一価格)

 

と、ここまでおすすめしてきましたが、入荷分は1週間も経たないうちにすべて売れてしまいました、、、分っていたけど驚愕です(笑)

申し訳ございませんが、本国には在庫有るみたいですので次回入荷分をお待ちいただきますよう何卒宜しくお願い致します。

 

 

2023.08.24

URBAN AUTOMOTIV(その2)

先日、URBAN AUTOMOTIV製ホイール等を装着しました、Diffender110にさらにパーツを追加させて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

はい装着(^^)v

 

 

 

 

 

 

URBAN AUTOMOTIV製サイドステップになります。

 

 

 

ボディ色と相まって、重厚感がさらにアップしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ステップ部はNewデザインのタイプを選択しました。

 

 

 

 

 

 

ステップ部のボディからの張り出しも、写真のように納まりがとても綺麗です。

 

 

 

 

この後、ボディのグロスブラック箇所と、ホイールコーティングを施してからご納車となります。

 

 

 

 

S様、いつも色々とありがとうございます!!完成まで今しばらくお待ちください(^^)/~

 

 

 

 

2023.08.18

GOLF 8R

夏休み突入前にRacinglin プロペラシャフト アライメントキットを取り付けました!

効果を体感できるようなパーツではないのですが車両の構造を理解するとモヤっとした部分を解決してくれる部品になっております。

ベアリングキャリアはノーマル状態ですとボディとの取付穴がかなり長穴になってますのでプロペラシャフトのブッシュにねじれなどの構造上の負荷がかかってしまいます。

そこでRacinglinのアライメントキットは穴経をM8と小さくして位置が動かないように強制します。

取付後】

シンプルな部品ですが最近のパワーマシマシ・トルクモリモリの車にとっては縁の下の力持ちとして頑張ってくれます。

2023.08.07

VOSSEN URBAN UV-X FORGED Wheels

夏休み前に間に合いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車ほかほかの、S様のDiffender 110(限定車)が入庫しました。

 

 

早速タイヤ&ホイールを交換。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恰好良いのはもちろんですが、悪さ満点(;^_^A

 

 

 

 

 

 

UV-X&GOODRIDGE…もう、ぴったぴたのぱんぱん(;^_^A アセアセ・・・

 

 

 

 

 

 

 

とにかく格好良すぎで、もうお腹いっぱいです(#^^#)

 

 

 

 

 

 

装着には、こちらのナットを使用して抜かりなし。

 

 

 

 

 

 

ちょっと分かりにくいですが、スペアタイヤカバーもURBAN AUTOMOTIV製を装着しました。

 

 

 

S様、ご納車おめでとうございます!!そしていつも色々とありがとうございます!!

 

 

 

夏休み明けには、次のパーツの装着が待っておりますので、くれぐれもホイールチップなどにご注意を…(^^);

 

 

 

 

2023.08.02

R8 V10 Performance + Vossen EVO3R

メーカー担当者の方と相談させて頂き、ピッタリのサイズを選択しました。

 

 

 

 

 

 

 

Vossen EVO3R(20/21inch)を装着させて頂いたR8 V10 Performance さんです。

 

 

本国からのサイズ提案ですとかなり厳しいとメーカー担当者様からアドバイスされ、少しインセットを変更してオーダーして見ました。

 

 

 

 

 

 

フロントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

リヤです。

 

 

これ以上ないくらい、ピッタリと収まりました。

 

 

こちらの車両は既にKW HASを装着済ですので、あとは・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず?この後に、Balance it製のカーボンリップスポイラーを装着させて頂きました。

 

 

フィッティングがとても良い製品ですので、誰でも綺麗に装着出来ます。

 

 

これで元々前上がりに見えるスタイルも、ワイド&ローなスーパーカーらしいかなり満足出きるスタイルに仕上がりました。

 

 

M様、いつもいろいろとありがとうございます。ホイールはくれぐれもチップしないようにお願いします(^^);

 

 

 

2023.07.28

Maxtondesign

毎度おなじみAさんのGOLF7.5Rヴァリアント今回はMaxtondesignのフロントリップ、リアカップスポイラー

を取り付けました!ここまでで初の外装パーツです(^_^)v

純正+αみたいな感じで誇張しすぎず狙い通りのいい感じに仕上がりました~

 

元々ついているサイドのデイフューザーと比べても自然な感じに!

寂しかったリアスポイラー周りもさりげなくオシャレにできました。

これでまた広場トレーニング頑張ってください!!

Maxtondesignは数多くのメーカー・車種のエアロパーツを出しているメーカーです!

丁度いいものが見つかるかも!

http://maxtondesign-jp.com/index.html

メーカーHP↑

2023.07.22

ただのゴルフではありません

見ての通りゴルフなんですが、スペシャルなゴルフです。

「エッティンガーTCRジャーマニーストリート」というのが正式名称。

ワイドボディのコンプリートで、弊社で4台製作してうちの1台になります。

今回はタイヤ交換。

サイズはなんと前後285までアップ!

ワイドボディだと自然に見えちゃいますね・・・

 

2023.07.21

低ダストブレーキパット!

今日はマカンのパット交換! (社長の車)

使用するのはIDIのpremium comfort 低ダストながらもしっかり止まるいつもお世話になっているパットです!

フロントキャリパーはすでに拭いてもあまりきれいにならない  orz…

こうなる前に是非低ダストパットのご検討を!!

↓メーカーHP↓

https://idijp.com/

 

ホーイルは社長が洗ってくれたのでキレイ!!

2023.07.16

EURO FEST IN EZO 参加&珍道中!

先週9日(日曜日)に「ユーロフェスト in EZO」に参加してきました。

弊社事業部の「Racingline Japan」としてこのイベントは初参加です。

全国的に雨が多いこの時期に快晴で行われた今回のユーロフェストは過去最高の集客だったとの事で大盛況でした。

 

さてイベントに向けて今回はGOLF8Rを準備しました。

コロナや東欧情勢によって大幅に生産が遅れている輸入車ですが、新型が国内に入って来ない状況だと、もちろんその新型車用の新製品も全く動きませんので、なかなか商売的にキツイ時期でした。

 

しかし、この夏にはやっと輸入が見込まれるとの情報をもらっていたので、そのタイミングでユーロフェストの参加は必須だと感じておりました。

 

車両が少ないのは日本だけでなく、ドイツ、イギリス、アメリカ、オーストラリア他どの国でも輸入されている台数が少ないと本国「Racingline Performance」から聞いていましたが、開発はずっとやり続けていますので多くの新型パーツはすでに国内にストックが出来ています。

 

という事でまずは自走で茨城の大洗港まで行き・・・

そこから北海道の苫小牧まで約18時間のフェリー出張です。

時間は掛かりますが、費用的には長距離走るよりお安いです。

台風や低気圧の影響が全くないこの日の太平洋は波も穏やかで船も揺れず快適!

イベント前日の夕方には札幌から少し離れたビジネスホテルに到着。

業者さんの多くは札幌の繁華街のホテルでしたが、会場からだとこちらの方が少し近い事もあって決めたのですが、なんとその日の夜に目の前で花火大会が開催されていたのです!

事前にそんな情報もなく、浴衣で歩く人や駐車禁止のパイロンが並んでいたので近所でお祭りでもあるのかな?程度でした。

 

とりあえず夕食に出かけ・・・

冷やし中華と迷いましたが、せっかくだから北海道らしいものを・・・

暑い日に食べるサッポロ味噌バターラーメンも美味しかったです!

 

帰ってきたらホテルの目の前で20000発以上の大花火大会!

いや、ほんとに特等席でした!

 

 

次の日のイベント当日は朝早くから設営開始。

快晴に恵まれ、気温もどんどん上昇していきますが、東京に比べて湿度も低いので快適です。

場所は事前に事務局の方から振り分けれらています。

一人でドタバタと準備しているうちに一般のお客さんも会場入りしてきます。

GOLF8Rはまだ輸入台数も少なくチューニングメニュー自体も少な目ですが、Racingline Perfomanceはすでにストリート仕様としてはコンプリートしていますので、沢山のお客様からご質問をいただきました。

今回の目玉としては・・・

サブコンではなく、すでに書換えでのCPUチューニングが完了している事です。

Stage1にて405PS仕様です。

保証を気にされる方にはサブコンの「PCM」もラインナップされていますが、Racinglineの凄いところはこのサブコンをご購入された方は、書換えであるOEM+のフラッシュがPCM下取りで無償提供されるところです。

すでに国内でも下取りで無償アップグレードをされているお客様もいらっしゃいます。

こちらも詳しくはお問合せ頂ければご説明させていただきます。

そして各パーツ類も展示してRacinglineパーツのメリットをご説明させていただきました。

しなやかに強化される中空カーボンリヤボディーブレース。

決してガチガチにする訳ではありませんよ。

そして7075 T6 超超ジュラルミン製ハブ付きスペーサー(ロングボルト付き)等、新製品も持ち込みました。

 

 

また、8~9月発売予定のRECARO製GOLF8用新型オフセットベースフレームも装着して行きました。

試作品なのでフレーム自体は塗装されていません。

装着シート自体はすでに販売終了していますが、スポーツスターリミテッドの白。

このフレームはGOLF7系にも使えます。

いままでフルバケ以外はオフセットしてしまうか、着座位置が高くなってしまうかのどちらかしか選択肢がなかったのですが、これでスポーツスター系のシートもハンドルからオフセットしないでベストポジションでの装着が可能となります。

実際に北海道まで乗っていきましたが全く疲れ知らずで「100点」の出来です。

これはイイですよ!

もうなんでレカロは最初からコレ作らなかったのですかね~・・・

でもこれで何年も前からレカロさんに伝えていた苦言がなくなりますね(笑

 

という事で大盛況だったユーロフェストも終わり、総出で会場を片付けてから夜は札幌市内で懇親会が行われました。

メーカー、業者さん、販売店社長さんのほぼ全員が揃っての懇親会は近況など含めて情報交換できるすごく大事な場所でしたのでとても有意義な時間でした。

※途中から酔っていたので写真は撮ってません・・・ひたすらコロナビール飲んでました(笑

 

翌月曜日は帰路につきます。

ホテルから苫小牧までルート検索すると、高速と一般道で10分程度しか到着時間が変わらないので高速代を節約して一般道で苫小牧まで行く事にしました。

GOLF8Rでワインディングも走り、DCCを弄りながらRacinglineスプリングとのマッチング等も気にしつつ路面状況、ギャップ、アンジュレーション等あらゆる場面で走行できたのはこれからのセールストークに生かせる部分でもあります。

途中、支笏湖が現れトイレ休憩でもしようかと道の駅みたいな場所があったので駐車場に入ったら「500円」取られました・・・

トイレに500円は高い!と思ったので休憩がてらひと回り。

支笏湖、めっちゃ水が澄んでてきれいでした!

この頃すでに時間は12時近く。

15時位に乗船手続きなので、苫小牧港で海鮮でも食べてから船に乗ろうと思い、港にある沢山の食堂の中から迷って入ったお店では、そこの大将がなんと個人的に私の事を知っていて、趣味の話で盛り上がってしまいました。

こちらでは海鮮丼、ホッキカレー、ホッキのバターあぶりが1度に楽しめる3点セットを満喫しましたが、話に夢中で写真はありません・・・

いや、全くの偶然でびっくりしました。

 

その後時間になり乗船。

またまた18時間掛かるフェリーへ。

帰路の「さんふらわぁ ふらの」の煙突にはなぜかルフィマークが??

就航50周年記念のコラボだそうです。

 

太平洋上は電波もほぼ入らずでしたが・・・

同船していたメーカーさんやショップの社長さん等と船内プロムナードの自由席で色々をお話が出来ましたので時間も短く感じましたね。

 

今回使用したGOLF8Rですが、なんと満タンから一回も給油しないで帰社する事ができました。

Stage1で405PSでリッター12km位は余裕で走行した計算になりますのでかなり優秀!

 

 

北海道出張はかなり時間が掛かってしまいますが、Racinglineの商品に興味を示してくれるお客さんが多いので一年に1回位は出張しても良いかな~と。。。

現在Racingline本社ではStage2の開発やAUDI系の開発も含め、まだまだ新製品も登場してくるのでその情報もこまめに発信していこうと思います。

 

今回のイベントを開催された運営スタッフの皆さん、関係者のみなさん、ありがとうございました!

2023.07.16

餃子はお米です!!笑

おはようございます。

鈴鹿に来ております🏎

 

今回鈴鹿にきたのは、GTWC鈴鹿戦で

Audi sport Asia Team Absolute Racingで

いろいろなお手伝いをさせて頂いております。

 

 

 

ドライバーさんはインドネシア人と中国人

エンジニアさんはドイツ人

メカニック長さんはポルトガル人

メカニックさんはマレーシアや

色々な国の方が携わった

インターナショナルなチームです。

必死にジャパイングリッシュと

ジェスチャーで必死にコミュニケーションを

とってます。笑

 

中国人のマネージャーさんが

手配してくださったお弁当が

餃子🥟と唐揚げのみ!!!

聞くと餃子はほぼ米らしいです。笑